Writing Hacks(ライティングハックス)の口コミ【これだけで成功できる!?】

なんばさん

どうも。なんばさんです。Twitter

Writing Hacks(ライティングハックス)が気になる!けど、高いしなあ……

Webライターとして活動していくにあたって、ライティングスキルを効率的に高めていきたいものですよね。

Writing Hacks(ライティングハックス)は、Webライティングを効率的に学べます。

しかし、受講料が高いことや口コミが気になり、受講に踏み出せない方も多いのではないでしょうか。

なんばさん

そこで現役のWebライターとして活動している私が、Writing Hacks(ライティングハックス)の口コミや評判を中心にお伝えします。

この記事の具体的な内容は、

  • Writing Hacks(ライティングハックス)の概要
  • Writing Hacks(ライティングハックス)講師を勤めるのは凄腕の沖ケイタ氏
  • Writing Hacks(ライティングハックス)のカリキュラム内容と料金
  • Writing Hacks(ライティングハックス)の評判や口コミ
  • Writing Hacks(ライティングハックス)のメリットやデメリット
  • Writing Hacks(ライティングハックス)がおすすめできる人できない人

この記事を読んでもらえれば、Writing Hacks(ライティングハックス)の口コミや評判について知れ、受講の判断に悩みませんよ。

Writing Hacks(ライティングハックス)さえあれば、他の学習教材はいらないのではないかと思えるくらいクオリティが高いです。

結論は、Writing Hacks(ライティングハックス)は総じて口コミや評判が良いということ。

理由を解説していきます。

7分程度で読めますので、ぜひご覧ください。

※この記事は2021年1月時点の情報を元に作成しています

目次

Writing Hacks(ライティングハックス)の概要

Writing Hacks(ライティングハックス)の概要は以下の通りです。

講師沖ケイタ(@namakemono0309/原千明(@qianming_hptw
価格69,800円(税込)
期間無制限
受講形態動画
サポート体制受講生限定の案件サポート
受講体制オンライン
支払い方法クレジット/PayPal/銀行振込

Writing Hacks(ライティングハックス)講師を勤めるのは凄腕の沖ケイタ氏

沖ケイタの画像
画像引用元:Writing Hacks(ライティングハックス)

Writing Hacks(ライティングハックス)の講師を勤める沖ケイタ氏は、現在インフルエンサーとして活躍している著名人を育て上げたことで有名です。

たとえば、やまもとりゅうけん氏迫 佑樹氏のブログは、沖ケイタ氏のサポートもと育て上げられました。

実績がすごい沖ケイタ氏だからこそ、Writing Hacks(ライティングハックス)は信頼の置ける教材なのです。

Writing Hacks(ライティングハックス)のカリキュラム内容と料金

Writing Hacks(ライティングハックス)のカリキュラムは77本の動画からできています。

画像引用元:Writing Hacks(ライティングハックス)

料金は69,800円(税込)

Writing Hacks(ライティングハックス)の評判や口コミ

スマホをいじる男性

ここでは、Writing Hacks(ライティングハックス)の評判や口コミを紹介します。

なお、悪い口コミですが、私がリサーチした限り見つけられませんでした。

2020年の10月に開始されたサービスで、比較的新しいため悪い口コミが目立っていないというのもあるかもしれません。

良い口コミ①ライティングスキルを効率良く学べる

Webライターとして活動するためには、さまざまなスキルが必要です。

しかし、Writing Hacks(ライティングハックス)は77本の動画に凝縮してライティングスキル全般を学べます。

学習コストが少なく、時間短縮になるのでWebライターとしての実力もうなぎのぼりです。

良い口コミ②取材のできるWebライターになれる

Writing Hacks(ライティングハックス)では、取材の方法も教えています。

取材ができるWebライターは希少価値があり、仕事に困りません。

取材ができるというだけで、Webライターとして大きな強味になりますよ。

良い口コミ③Webライターのオンラインサロンに入っている人も納得のクオリティ

「私はオンラインサロンに入っているから関係ない」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、オンラインサロンに入っている人でも納得できるクオリティのカリキュラムを提供。

オンラインサロンを受講している人だからこそ、より重宝されるWebライターとして活動できるようになりますよ。

良い口コミ④Webライター以外にも役立つカリキュラム

ライティングスキルというのは、何もWebライターだけが持っていればいいというものではありません

ブログや、アフィリエイター、会社員などさまざまな人に役立つスキルです。

これからの時代、ライティングスキルはますます重要視されることになるでしょう。

高い教材でも、ほとんどためにならないものもある中で、Writing Hacks(ライティングハックス)は値段以上の価値を生み出してくれます。

良い口コミ⑤添削がとにかく丁寧

Writing Hacks(ライティングハックス)は添削がとにかく丁寧です。

Webライターとして活動していると、クライアントから添削をもらうことはありますが、それ以上に親身になって教えてもらえます。

自分の文章というのは、認知の歪みから最高のものだと勘違いしがち。

しかし、プロの目から見ると至らないところが多くあります。

客観的に見て良い文章を書くために添削してもらうことは欠かせません。

https://twitter.com/ArMoemi/status/1306799503916167168

Writing Hacks(ライティングハックス)のメリットやデメリット

コーヒー豆

ここでは、Writing Hacks(ライティングハックス)のメリットやデメリットを紹介します。

Writing Hacks(ライティングハックス)のメリット5選

  1. 卒業生限定でライティングの案件を獲得できる
  2. 他のライターとは一歩先を行くライティングスキルが身につく
  3. Webライター仲間と交流できる
  4. 沖プロの研修生になれるチャンスがある
  5. 未経験でも安心なカリキュラム

1つずつ解説していきます。

メリット①卒業生限定でライティングの案件を獲得できる

Writing Hacks(ライティングハックス)は3回まで添削を受けられます

添削を受けると卒業でき、卒業生成限定のグループに招待され、実際の案件の共有がされます。

卒業して終わりではなく、卒業後もWebライターとして活躍できる機会を与えてくれることは魅力ですね。

https://twitter.com/namakemono0309/status/1324310489724186624

メリット②他のライターとは一歩先を行くライティングスキルが身につく

Webライターとして活躍するためには、ライティングスキルが必須です。

しかし、自主的にライティングのスキルを学ぶ機会を設けない限り、スキルは身に付きません。

自己流で身に着けたライティングスキルは逆に違和感があるも場合があり、実用的ではないのです。

そのため、プロのカリキュラムに沿ったライティングスキルを学ぶ必要があります。

Webで読まれる文章のコツや、マーケティングの知識などライティングに必要な知識をほとんど身に着けられますよ。

メリット③Webライター仲間と交流できる

沖ケイタ氏は、ブロバーと呼ばれる「ブロガーが集うバー」を主宰しています。

そのため、オンラインでの交流も可能ですが、オフラインで交流を深められ、Webライターとしての居場所作りになります。

Webライターは、孤独な仕事なので1か所でも居場所があると、安心でき良い仕事につながりますよ。

メリット④沖プロの研修生になれるチャンスがある

沖プロの研修生というのは、沖ケイタ氏による研修が受けられるというもの。

選考が厳しいため、Writing Hacks(ライティングハックス)受講生もあまり申し込む人は少ないようです。

しかし、沖プロになれることでさまざまな特典がうけられるため、なっておくことはメリットですよ。

メリット⑤未経験でも安心なカリキュラム

Webライター未経験でも、安心なカリキュラムを提供しているのがWriting Hacks(ライティングハックス)。

「クライアントに求められるWebライターとは」といったところから、「見出しの書き方」などといったWebライターには欠かせないスキルをカリキュラムに盛り込んでいます。

未経験から、Webライターのフリーランスとして独立したいといった方まで幅広く学べることが特徴です。

Writing Hacks(ライティングハックス)のデメリット3選

ここではWriting Hacks(ライティングハックス)のデメリットを3選紹介します。

  1. ほぼWebライティングの技術しか学べない
  2. 値段が若干高め
  3. 動画コンテンツが見にくい

1つずつ解説しますね。

デメリット①ほぼWebライティングの技術しか学べない

Writing Hacks(ライティングハックス)の名前の通り、Webライティングの知識をメインで学習できます。

ブログや、アフィリエイトで活かしたいと考えている人にも有益ではあるものの、物足りないかもしれません。

ブログやアフィリエイトを深く学びたい人は、Blog Hacksがおすすめです。

その分Writing Hacks(ライティングハックス)は、Webライターとして活躍するために特化したカリキュラムのため、Webライティングを極めたい方にはおすすめできます。

デメリット②値段が若干高め

Writing Hacks(ライティングハックス)の値段は正直高め。

私が入っているオンラインサロンは、月額約2000円で年間25,000円の支出になります。

しかし、Writing Hacks(ライティングハックス)は69,800円。

オンラインサロンに約2年半所属できるのと同等の価格設定です。

値段が高くても、最短でライティングスキルを身に着けたいといった方にはおすすめできます。

デメリット③動画コンテンツが見にくい

Writing Hacks(ライティングハックス)は、ブラウザを使い動画視聴が可能

そのため、ネット環境が整っていないと視聴が困難です。

UdemyやYou Tubeでダウンロードをして視聴することが習慣になっている人には、デメリットに感じるでしょう。

家の中やネット環境が整っている場所での学習がメインの場合、そこまでデメリットに感じることはないですよ。

Writing Hacks(ライティングハックス)がおすすめできる人できない人

グッドのポーズ

ここでは、Writing Hacks(ライティングハックス)がおすすめできる人、できない人を紹介します。

Writing Hacks(ライティングハックス)がおすすめできる人

Writing Hacks(ライティングハックス)がおすすめできる人は以下の通りです。

  • 自分から進んでカリキュラムを進められる人
  • フリーランスのWebライターを目指している人
  • 駆け出しのWebライター

Writing Hacks(ライティングハックス)がおすすめできない人

Writing Hacks(ライティングハックス)がおすすめできない人は以下の通りです。

  • 自分でカリキュラムを進められない人
  • サンプル動画が良いと思えない人
  • Webライターとしてうまく軌道に乗れている人

まとめ;Writing Hacks(ライティングハックス)でクライアントから重宝されるWebライターになろう

鳩が飛んでいる

ここまで、Writing Hacks(ライティングハックス)の口コミや評判を中心に、メリットやデメリットなどをお伝えしてきました。

Writing Hacks(ライティングハックス)は、受講生の満足度が高く、値段以上の価値を提供するサービスです。

Webライターとしての活動をしていくと決めた人には、一度受講する価値は十分にあります。

Writing Hacks(ライティングハックス)を受講して、Webライターで活躍してみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる