プログラミングスクールは無駄ではない理由。2社通った私が解説する!【70万投資した】

なんばさん

どうも。なんばさんです。Twitter

プログラミングスクールってめちゃくちゃ高くない?本当に値段相応の価値があるの?

プログラミングスクールが無駄ではない理由って何?

プログラミングスクールの受講を無駄にしないポイントを知りたい!

などとお考えの方も多いのではないでしょうか。私もプログラミングスクールに通う前は不安だらけで、考えに考えました
高額な買い物ですし、ためらうのは当たり前です。

なんばさん

しかしプログラミングスクールのtech boost(テックブースト)とウェブカツの2社に通って、無駄ではないと結論に達しました。

その理由をこの記事で解説していきます。

具体的には

  • プログラミングスクールが無駄だといわれる理由
  • 無駄ではない理由とおすすめな人
  • 無駄にしないための心構えやポイント

などをお伝えしていきます。

この記事を読めばプログラミングスクールが無駄ではない理由がわかり、スクール選びの参考にもなりますよ。

5分程度で読めますので、ぜひ最後までご覧下さいね。

※この記事は2021年2月時点の情報を元に作成しています

目次

プログラミングスクールが無駄だといわれる理由3つ

プログラミングスクールが無駄だといわれる理由3つ

世間一般ではプログラミングスクールは無駄だといわれていることも。具体的にプログラミングスクールが無駄だといわれる理由は以下の通り。

  1. 値段が高いから
  2. 自分の希望する企業に転職・就職できるわけではないから
  3. スキルが必ず身につくわけではないから

1つずつ解説していきますね。

【無駄だといわれる理由①】値段が高いから

プログラミングスクールはどんなに安くてもほとんどの場合、数十万円単位のお金が必要になります。独学の場合ですと、無料で学習できるものや、格安の動画教材があるなどスクールに通う場合と比べてかなり代金が節約できます。

しかしプログラミングスクールによっては条件がありますが、無料で受講できるところもあります。金銭面で悩んでいる人はそういったところを検討してみましょう。

【無駄だといわれる理由②】自分の希望する企業に転職・就職できるわけではないから

プログラミングスクールによっては、転職・就職を保証してくれる場合も。しかし、紹介された会社があまり優良企業でない場合であったり、自分に合わない職場であったりする場合も少なくありません。

そういったプログラミングスクールは、エージェントと提携している場合が多いので、失敗したくない人は自分で転職エージェントに登録して能動的に動く必要があります。

【無駄だといわれる理由③】スキルが必ず身につくわけではないから

プログラミングスクールに通えばスキルが必ず身につくわけではありません。なぜなら、自分から能動的に動かなければスキルは身につかないからです。自分次第なので、スキルを身に着けたい人は自分で積極的に動くことを意識しましょう。

プログラミングスクールが無駄ではない理由4つ

プログラミングスクールが無駄ではない理由4つ

プログラミングスクールに2社通って無駄ではないと結論付けた理由は以下の通りです。

  1. 最短でエンジニアを目指せる
  2. プログラミングスキル以外も学べる
  3. コミュニティに属せる

わからないことにストレスを感じずにすむ

1つずつ解説していきますね。

【無駄ではない理由①】最短でエンジニアを目指せる

プログラミングスクールは独学よりも圧倒的に最短でエンジニアを目指せます。なぜなら、ほとんどのプログラミングスクールが目標とするところはエンジニアへの就職・転職だから

時間は有限です。プログラミングスクールを利用すれば独学の時よりも数倍の速さでエンジニアを目指せます。高額でも投資して時間を買うか、お金を節約して時間を浪費するかどちらがあなたにとってベストでしょうか。

最短でエンジニアになりたい人はプログラミングスクールを検討してみましょう。

【無駄ではない理由②】プログラミングスキル以外も学べる

プログラミングスクールによっては、プログラミング以外も学べることも多いです。たとえば、エンジニアとして必要なチーム開発が学べたり、最新の技術を学べることも。エンジニアは一日中コードを打っているイメージがあるかもしれません。

しかし、実際にはお客様や他部署との打ち合わせや企画があり、コードを打つ時間は全体の2割くらいだともいわれています。プログラミングスキルを学べばオールOKというわけではないのです。

現場で活躍するエンジニアを目指すためにも、プログラミングスキル以外も効率よく習得しましょう。

【無駄ではない理由③】コミュニティに属せる

プログラミングスクールでは、専用のコミュニティがあるところが多いです。なぜなら、コミュニティがあることで受講者のモチベーションや情報共有、連絡手段となるから。私の通っていたtech boost(テックブースト)は、Slackというチャットアプリを使い、さまざまな情報共有をしていました。

エンジニアになると、最先端の情報を常に吸収することを求められますプログラミングスクール時代にできたコミュニティ仲間と交流を図れるので、いち早く情報をキャッチアップできるのです。

最先端の技術を扱えるエンジニアは、今後も需要が高まっていくでしょう。最先端技術のキャッチアップの手段として、コミュニティを利用することができるのは大きなメリットです。

【無駄ではない理由④】わからないことをすぐに聞ける安心感

プログラミングスクールはメンターという、疑問や不安点を聞ける人がいます。私は2か月間独学で勉強していた時期があったのですが、わからないところがあると何時間も費やしてしまい、結局何も進まなかったということがよくありました。

しかし、プログラミングスクールはわからないことをすぐに聞けるため、安心です。もちろん、自分である程度調べてから質問することが前提です。いつでも頼れる存在があるというのはモチベーションの管理にとても重要な役割を果たします

一人ではどうしても解決できない問題を一瞬で解決してしまうため、時間の節約にもなりますよ。

プログラミングスクールを無駄にしないための心構えやポイント4つ

プログラミングスクールを無駄にしないための心構えやポイント4つ

プログラミングスクールに通って無駄にしないための心構えやポイントは以下の通りです。

  1. プログラミングスクールを利用してやると考える
  2. 挫折しないように工夫する
  3. 積極的に交流する
  4. 合わないなら無理して通う必要はない

1つずつ解説していきますね。

【心構えやポイント①】プログラミングスクールを利用してやると考える

プログラミングスクールは頼る存在でもありますが、利用してやるという意気込みの方がうまく活用できます。独学で勉強しているときは、積極的に自分から調べることをしなければ前にすすめません。その点、プログラミングスクールは、自分から働きかけなくてもある程度のところまでは進みます。

しかし、ポートフォリオをつくる際に困ってしまうのです。なぜなら、ポートフォリオ作成には自分の意志が必要だから。頼ってばかりだと、困ってしまいますよね。

そのため、プログラミングスクールを利用してやると考えるのが適切です。

【心構えやポイント②】挫折しないように工夫する

プログラミングスクールに通うと独学よりも挫折する可能性は大幅に減ります。しかし、とくにオンライン受講の場合、独学と似たような形で受講するため、挫折する傾向も。挫折しないための工夫として一例をあげると

  • 自分のペースで学習を進める
  • わからないところをそのままにしない
  • 自宅ではなく喫茶店やコワーキングスペースなどで作業する

などがあります。

挫折しないように工夫することでプログラミングスクールの効果が倍増しますので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

【心構えやポイント③】積極的に交流する

プログラミングスクールの大きなメリットに、仲間や現役エンジニアとの交流があります。しかし、自ら積極的に行動しなければその出会いも無駄なものになってしまうかもしれません。通学の場合は、リアルで交流できるので簡単かもしれませんが、オンラインの場合は難しいことも。

  • チャットアプリで交流を図る
  • イベントや交流会には顔を出す
  • SNSでつながりをもつ

などをすることで、有益になりますよ。

一人ではないという安心感は、土台となってあなたを支えてくれるはずです。ぜひ積極的に交流してみてくださいね。

【心構えやポイント④】合わないなら無理して通う必要はない

プログラミングスクールに実際に通ってみたら自分と合わなかったということは少なくありません。説明会などで直感的にいいと思っても、実際に通うとなると別問題です。自分と合わないプログラミングスクールに通うことはプログラミング自体を嫌になってしまう恐れもあります。

プログラミングスクールによっては、トライアル期間が設けられているところもあります。トライアル期間内であれば全額返金に対応してくれます。まずはそうしたところからプログラミングスクールを実際に受講してみて、合わなければやめればいいのです。

まとめ:プログラミングスクールは無駄ではない。※ただし本人によるところが大きい

まとめ:プログラミングスクールは無駄ではない。※ただし本人によるところが大きい

ここまでプログラミングスクールは無駄ではない理由を解説してきました、結論は、

プログラミングスクールは無駄ではない。ただし本人によるところが大きい です。

プログラミングスクールに通えば自動的にエンジニアになれると思っている人もいることでしょう。しかし、実際のところそうした人はまれです。高額を支払っているのだから、簡単にエンジニアになれると考えている人は肩透かしを食らうかもしれません。

しかし、プログラミングスクールは積極的に利用することで値段以上のメリットを受けられます独学で限界を感じている人はぜひ受講を検討してみてください。きっと、効率の良さに驚かれることでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる