tech boost(テックブースト)の就職・転職先を徹底調査【運営に直接聞いた】

なんばさん

どうも。なんばさんです。Twitter

tech boost(テックブースト)を受講すると就職や転職先について知りたい!

tech boost(テックブースト)の就職・転職先の優良企業の見分け方が知りたい!

tech boost(テックブースト)の就職・転職先は本当に安心できるものなの?

といった疑問に応える記事を作成しました。

具体的には

  • 就職・転職先について
  • 就職・転職先について運営に問い合わせてみた
  • 就職・転職先で優良企業を見分ける方法

を紹介します。

なんばさん

実際に5か月通った体験と、tech boost(テックブースト)の運営に聞いて徹底的にリサーチした情報をもとにお届けします。

5分程度で読めますので、ぜひ最後までご覧ください!

※この記事は2021年月1時点の情報を元に作成しています

目次

tech boost(テックブースト)の簡単な紹介

tech boost(テックブースト)の簡単な紹介

tech boost(テックブースト)は現役エンジニア率100%の、充実したサポートが特徴のプログラミングスクールです。

  • エンジニアが選ぶプログラミングスクール
  • 利用満足度の高いプログラミングスクール
  • キャリアサポート満足度の高いプログラミングスクール

数々の部門で1位を取っています。

tech boost(テックブースト)の就職・転職先について

tech boost(テックブースト)の就職・転職先について

ここでは、tech boost(テックブースト)の就職・転職先の紹介をしていきたいと思います。

  1. tech boost(テックブースト)の就職・転職先の割合
  2. 受講して就職・転職を成功させた人の体験談

1つずつ見ていきましょう。

【就職・転職先について①】tech boost(テックブースト)の就職・転職先の割合

tech boost(テックブースト)の就職・転職先の割合

運営に問い合わせをしてみましたが、時期により変動が激しいため公表していないとのことでした。私が通っていたころは、SESの割合が多く、主観ではSESが7割、受託開発が2割、自社開発が1割といったところです

SES・・・派遣のように業務の一端を任されるような形態を指します。クライアントではなくSESを雇用している企業に指揮命令の権限があります。

受託開発企業・・・企業や組織などから企画を提案され、その企画通りにシステムを作る企業をさします。

自社開発企業・・・企画~サービスのリリースまで全て自社が運営する企業を指します。

【就職・転職先について②】tech boost(テックブースト)を受講して就職・転職を成功させた人の体験談

tech boost(テックブースト)を受講して就職・転職を成功させた人の体験談を見ていきましょう。

有名Web企業に転職した人

Web系企業に転職画像

Web業界に憧れを抱いていた山下さん。現在は、法人向けサービスのRailsエンジニアをしています。「勉強=仕事」の毎日でとても大変ですが、ユーザーからの反応やサービスの向上がモチベーションの維持につながり、やりがいにあふれた毎日を過ごしているとのこと。また、仕事とプライベートとのバランスも取れるようになり、週4でテニススクール、毎週日曜日のソフトボール、日帰りドライブ、御朱印集めなど、趣味にも没頭でき、充実した毎日を送っているそうです。

未経験から成長できる会社へ転職を成功させた人

未経験から成長できる会社へ画像

縮小していく教育業界で営業の仕事を続ける中で、作る側に回りたいという気持ちをもち、今大きく伸びているIT業界に興味を持った小田島さん。未経験ながら複数企業からエンジニアとして内定をいただき、現在はサーバーサイドの運用保守業務や、APIの作成などを行なっています。エンジニアは場所や時間に縛られず、好きな働き方が選択できる仕事。将来は地元の福岡にいながら、東京や海外で仕事をしたいと考えているそうです。

tech boost(テックブースト)の就職・転職先について運営に問い合わせてみた

tech boost(テックブースト)の就職・転職先について運営に問い合わせてみた

ここでは、運営に問い合わせてみたtech boost(テックブースト)の就職・転職先についていくつか紹介します。

どのような人が新しい職場に定着しているか。

明確な数値は公開していない。しかし、ご自身のキャリアにあった転職・就職先を決めている人は大勢いる。また、tech boost(テックブースト)には満足いくキャリアを実現するためのサポートを多数用意している。

俗にいうブラック企業の紹介はあるのか。

紹介する企業は、tech boost(テックブースト)と同じ運営会社が運営するTech Starsから信頼できる企業のみ。ブラック企業の基本的にない。

どのような人が就職や転職を決めているか。

丁寧なポートフォリオを作成している人、コミュニケーション能力が高い人、仕事に対して責任感がある人が成功している傾向にある。技術の習得はもちろん、「面接の対策やマインド」なども未経験から始めていくうえでは重要視されるため、tech boost(テックブースト)ではキャリアポートで面接の練習や履歴書の内容添削、目標設定などをしっかり行っている。

tech boost(テックブースト)の就職・転職先で優良企業を見分ける方法4選

tech boost(テックブースト)の就職・転職先で優良企業を見分ける方法4選

ここでは、tech boost(テックブースト)の就職・転職先で優良企業を見分ける方法4つをお伝えしていきます。

  1. 募集要項に甘い文言が有る
  2. 会社設立が古いのに社員の平均年齢が30歳前後
  3. 残業代が固定されている
  4. SESは目的がない限り選ばない方がいいかも

1つずつ解説していきますね。

【優良企業を見分ける方法①】募集要項に甘い文言がある

募集要項に甘い文言がある場合は注意が必要です。なぜなら、甘い文言は基本的に守られていない場合が多く、入社後のギャップから辞めてしまう可能性が高まるから。たとえば

  • 未経験でも安心して働けます!
  • 残業は基本的にありません!
  • 社員全員が有給休暇を100%取っています!

などといったものです。

逆に、誠実に残業は〇〇時間ありますなどと書かれている企業は、ホワイト企業とは言えなくとも入社後に感じるギャップが少なくて済みます。

【優良企業を見分ける方法②】会社設立が古いのに社員の平均年齢が30歳前後

会社設立が古いのに、社員の平均年齢が30歳前後という場合は気をつけるべきです。なぜなら、年配の社員が続々とやめて、新入社員を多く入れている場合があるからです。また、会社設立が長い会社は、最先端の技術ではなく、固有の技術を使っている場合が多いもの。

モダンな環境で働きたいという人は、ベンチャー企業に勤めることをおすすめします。

【優良企業を見分ける方法③】残業代が固定されている

残業代が固定されている企業は要注意です。なぜなら、残業時間が決まっていないから。残業時間が決まっていないということは、深夜まで働かせられてもおかしくないです。

給料にみなし残業として、残業代が含まれている場合も注意が必要です。残業時間に応じてきちんと残業代が支払われる企業かは、事前に必ず調べておくようにしましょう。

【優良企業を見分ける方法④】SESは目的がない限り選ばない方がいいかも

SESはデメリットがあります。なぜなら、派遣と同じような扱いになるから。具体的には、

  1. 収入が低くなりやすい
  2. 環境の変化が激しい
  3. 自社と関係が薄くなる

などです。しかし、未経験から受託開発や自社開発企業に入るのと比べたら難易度が低いです。さらに、色々な案件に携われることからスキルアップがしやすいと言われています

デメリットとメリットを天秤にかけて自分がどちらを優先するのかを考えてみましょう。

tech boost(テックブースト)の料金は値上がりしているので申し込みはお早めに

tech boost(テックブースト)の料金は値上がりしているので申し込みはお早めに

tech boost(テックブースト)の入学金は値上がりをしています。tech boost(テックブースト)にはスタンダードコースとブーストコースの2種類があります。

私が通っていた頃は、今とコースが違いますが5ヶ月で教室利用も含めて475,000円(税込)でした。現在はスタンダードコースで5ヶ月通うとなると教室利用含め、最低574,200円(税込)約100,000円値上がりしています。ここ2年の話ですので、また値上がりする可能性も大いにあります。

tech boost(テックブースト)には無料説明会が設けられているので、受けてみてから受講を検討できますよ。気になる人は要チェックです。

まとめ:tech boost(テックブースト)の就職・転職先は安心できる

まとめ:tech boost(テックブースト)の就職・転職先は安心できる

ここまで、tech boost(テックブースト)の就職・転職先について解説してきました。ここまでをまとめると、

  • tech boost(テックブースト)は優良企業のみを紹介している
  • 就職転職先の割合はSESが7:受託開発が2:自社開発が1割
  • スキルの高い受講生は自分のキャリアに合った就職・転職が可能

優良企業の見分け方は以下の通りです。

  • 募集要項に甘い文言がある
  • 会社設立が長いのに社員の平均年齢が30歳前後
  • 残業代が固定されている
  • SESは目的がない限り選ばない方がよい

tech boost(テックブースト)は受講期間中にきちんとしてスキルを身につけられれば理想のキャリアを描くために必要な企業に就職・転職が可能です。

あなたもtech boost(テックブースト)を通して、自分に合った企業に就職・転職をしてみませんか?

最後に私のYou Tubeを貼っておきますので、興味のあるかたは見てみてください。

tech boost(テックブースト)の関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる