RUNTEQの評判は良好!?正体を暴く!【完全オンライン型プログラミングスクール】

困っている男性
困っている男性

ランテックってオンラインだけど、どうなの?

小馬鹿にしている男性
小馬鹿にしている男性

ランテックのメリットやデメリットを教えて〜

怪しい男性
怪しい男性

ランテックの評判や口コミを教えてくださいな。

オンライン特化型のプログラミングスクールRUNTEQ。

ネットでの評判は良好ですが、実際のところはどうなのでしょうか。

私は、オンラインプログラミングスクールを2社受講してきた経験があります。

その経験をもとに、RUNTEQについて皆様の疑問点を解決できるように、解説していきます。

この記事を読むことで、得られるメリットは以下の4つです。

  • RUNTEQの特徴がわかる
  • RUNTEQの口コミや評判がわかる
  • RUNTEQのメリット・デメリットがわかる
  • RUNTEQがおすすめできる人・できない人がわかる

5分程度で読めますので、ぜひお付き合いいただけたらと思います。

早速始めましょう。

※この記事は2020年12月時点の情報を元に執筆しています。

目次

RUNTEQの特徴

最初に。RUNTEQの特徴をお伝えします。

RUNTEQの特徴は以下の通り。

  1. スタートアップの技術に特化
  2. サポートが手厚い
  3. 完全オンライン
  4. 自走力が身に付くカリキュラム

1つずつ詳しくみていきますね。

特徴①スタートアップの技術に特化

スタートアップの企業は、言語の流行りの移り変わりが早く、スキル獲得に困難をきたします。

RUNTEQでは、基礎だけでなく、現場で役立つスキルを獲得できます。

そのため、エンジニアとしてのスキル習得の仕方などを学べ、今後のエンジニアとしてのキャリアアップに役立ちますよ

特徴②サポートが手厚い

RUNTEQは、完全オンライン型のプログラミングスクールですが、サポートが手厚いです。

例えば、月に2回の定期的な面談で、疑問の解決やエンジニアに関する情報などのキャッチアップができます。

勉強会もあり、現役エンジニアと触れ合える機会が多いことも特徴です。

さらに卒業後も、勉強会への参加ができたり、slackのコミュニティの参加を継続できます。

エンジニアとしてのキャリアを歩み始めた後も、後ろから支えてくれる存在になりますよ。

特徴③完全オンライン

受講はもちろん、説明会も完全オンラインで行われます。

そのため、仕事で忙しいかたや、地方在住の方でも受講できます。

月2回の面談や、slackでの質問が可能なので、サポート面は心配ないでしょう。

面談の際には、カリキュラムにはない、技術的な質問ができることもポイントです。

また、質問が受け付けていない時でも、自動レビュー機能がついており、時間を待たずに添削してらえますよ。

特徴④自走力が身に付くカリキュラム

カリキュラムは、課題が与えられ、自ら解決する能力を鍛えます。

エンジニアは、企画、設計、開発など多岐にわたる業務を任されることから、自分で問題を解決する能力は必須です。

さらに、他人が書いたコードを解読するといった課題があるので、現場でも役立つスキル獲得が可能。

RUNTEQのメリット・デメリット

ここでは、RUNTEQのメリットと、デメリットを見ていきましょう。

一言で表すと

メリットは、サポートが手厚く現場でも活躍できるスキルが身に付く

デメリットは、割高な料金で学習範囲が狭く、初学者には難しいカリキュラム

詳細を見ていきます。

デメリット①転職や就職を考えていない場合、料金が割高

RUNTEQは、しっかりと学習時間を確保するスタイルのため、最短の勉強時間であるRailsエンジニアコースでも、200時間が目安です。

また、初学者の場合Webマスターコースは、850時間程度の学習時間を目安としています。

そのため、必然的に学習期間長くなり、料金にも影響してきます。

同じ、オンライン特化型のプログラミングスクールであるウェブカツは、1ヶ月単位で通え、最低70,000円。

そのため、自社開発企業をメインに、転職や、就職を考えていない人にとっては他のプログラミングスクールを検討した方がいいと言えます。

デメリット②学習範囲が狭い

Ruby言語に特化しているため、PHPなどといった他のバックエンド言語の学習はできません。

幅広く学びたい人にとっては、デメリットになります。

しかし、プログラミング言語は1つの言語を極めてから、他の言語を学んだ方が効率がいいと言われます。

なぜなら、言語は違ってもおおよその働きは同じだから。

RubyやVue.jsといった言語を極めると、他の言語への興味が勝手に湧いてきます。

学習範囲が狭いことは、一見デメリットですが、裏を返せば1つの言語に集中できるというメリットにもなり得ます。

デメリット③初心者には難しい

RUNTEQのカリキュラムは、全くの初心者にとって難しいと感じる人が多いようです。

カリキュラムを読み込めば、意味はわかる専門用語も、初学者にとっては時間がかかり挫折に繋がる可能性もあります。

そのため、基礎的な知識を、プロゲートやドットインストールなどの無料のシステムで学習しておくことをおすすめします。

スクールに通えば自然にわかるようになるというのは、幻想です。

自分で調べて、自分で解決することによってスキルとなります。

挫折しないためにも、コツコツと学習をしていってくださいね。

メリット①現場を意識した開発フローが学べる

RUNTEQは、実際に働いているエンジニアと同じフローで学習できます。

現場で行われていることを事前に知れるため、エンジニアとなってからも焦らずに業務を進められます。

ほとんどのプログラミングスクールは、実際に現場で行われていない、役に立たないことを教えることも。

RUNTEQは、受講したら終わりではなく、現場でも活躍できるように考えてカリキュラムを作っていることが伺えます。

メリット②Web系自社開発企業への就職や転職に強い

RUNTEQを運営している、スタートアップテクノロジーは、スタートアップの企業と開発支援などを行っています。

そのため、スタートアップの企業とのコネクションがあり、自社開発企業に絞った求人を案内してくれます。

自社開発企業とは、自分の会社で開発したアプリやサービスを自分の会社で運営、保守、点検まで全て行っている企業のこと。

そのため、身に付くスキルが幅広いことから、エンジニアとしてのキャリアアップを考える人にとっては魅力的に写るでしょう。

自社開発企業で働くと、グングンスキルを磨いて行けますよ。

メリット③学習内容がハイレベルで実践的

RUNTEQは、転職するための試験を設けています。

レベルは高いと噂ですが、エンジニアとして活躍するのに、最低限持っておきたいスキルの確認のためです。

また、カリキュラムの中で、オリジナルのサービス開発をするので、ポートフォリオとして企業にアピールできます。

カリキュラムの質が高いので、ポートフォリオも高い完成度のものが出来上がり、自信につながりますよ。

メリット④現役エンジニアのサポートが手厚く挫折しにくい

RUNTEQの講師は、現役エンジニアの人がほとんどです。

初学者がつまずき易いポイントを把握しているので、挫折しにくいサポートが受けられます。

また、他にも、

  • 平日は11:00~22:00、土日は10:00~18:00までオンラインでの質問対応
  • RUNTEQコミュニティで現役エンジニアや、他受講者と交流できる
  • 学習状況の進捗の確認がある
  • 月2回のビデオ通話面談

など、オンライン特化型のスクールには珍しい、サポートの充実さです。

オンラインの課題である挫折しやすいという点を、カバーしていますよね。

RUNTEQの口コミ・評判

RUNTEQの口コミを見ていきましょう。

悪い口コミや評判・・・

コミュニティが盛んなので、比べてしまい落ち込む。カリキュラムの難易度が高い

良い口コミや評判・・・

企業側も認める現場で活躍できるスキルが身につき、卒業後もコミュニティに属せる

では見ていきましょう。

悪い口コミや評判①人と比べてしまう

らんてくん@プログラミングスクール
@_RUNTEQ_

なんとリアルな口コミ

RUNTEQはコミュニティが活発なため、モチベーション維持に繋がる反面

他の方の進捗を見て落ち込んだり自分のペースを見失ってしまう方もいます

ですが、学習計画表を作っているのでそういうときに立ち返るようにしましょう

困ったときは気軽にご相談ください

引用元:Twitter

悪い口コミ②カリキュラムの難易度が高い

良い口コミ①サポートが手厚い

良い口コミ②実務レベルのカリキュラム

https://twitter.com/kanbo0605/status/1171588629119922176

良い口コミ③企業も認める卒業生の実力

良い口コミ④勉強会を定期的に開催

https://twitter.com/_RUNTEQ_/status/1268484850735968256

良い口コミ⑤卒業生が現場で活躍

RUNTEQの料金やコース

画像引用元:RUNTEQ公式

RUNTEQのコースは、3つに別れます。

それぞれのコースの特徴は以下の通り。

Webマスターコース Railsマスターコース Railsエンジニアコース
受講内容 HTML/CSSから始まる基礎的なコース。 HTML/CSSを基礎に、Rubyの基礎を学ぶ HTML /CSSの基礎からRailsの基礎から応用まで学ぶ
カリキュラム内容 Web入門編

Railsチュートリアル

Ruby on Rails基礎・応用・API編

Vue.js

Railsチュートリアル

Ruby on Rails基礎・応用・API編

Vue.js

Ruby on Rals基礎・応用・API編

Vue.js

受講期間 最大9ヶ月(850時間) 最大8ヶ月(750時間) 最大6ヶ月(650時間)
就職サポート あり あり あり
料金 398,000円(税抜) 348,000円(税抜) 298,000円(税抜)
特徴 初学者でも安心なカリキュラムで、挫折しにくい バックエンド言語の知識が身に付くことで、Webサービスの開発が可能に。 フレームワークを使ったサービス開発が可能。

どのコースにも、就職・転職サポートがついており、キャリアアドバイザーによる指導が受けられます。

具体的には、模擬面接や、必要書類の添削などを実施。

卒業して終わりではなく、オンラインでもサポート体制が手厚いのが魅力です。

また、Ruby言語に特化していることも特徴的で、Rubyを極めたい人にとって信頼できるでしょう。

ランテック公式ホームページ

RUNTEQをおすすめできる人・できない人

今までお伝えしたことを踏まえてRUNTEQをおすすめできる人、できない人を紹介します。

おすすめできる人

  • 自社開発への転職を考えている人
  • 就職・転職後も継続してコミュニティに属したい人
  • キャリアアップの優先度が高い人

おすすめできない人

  • 基礎的な知識が身についていない人
  • プログラミングの知識だけ学びたい人

参考にしてみてくださいね。

RUNTEQを無料説明会の申込手順

RUNTEQは無料説明会を行っています。

申込方法はめちゃくちゃ簡単です。

流れは以下の通り。

①公式ホームページから右上「説明会申込」をクリック

画像引用元:RUNTEQ

②名前、メールアドレス、希望日時を入れ、プライバシーポリシーにチェック。登録ボタンをクリック

画像引用元:RUNTEQ

③予約完了

画像引用元:RUNTEQ

あとは、当日を待つのみです。

事前に、疑問や不安な点があればメモなどに記録しておき、説明会当日に聞けるように準備しておきましょう。

RUNTEQとtech boost(オンライン)との比較

ここでは、私が実際に5ヶ月間通ったtech boost(オンライン)とRUNTEQを比較してみました。

RUNTEQ tech boost(オンライン)
料金(社会人) 298,000円~398,000円 274,200円〜
学べるスキル HTML/CSS

Ruby on Rails

Vue.js

HTML/CSS

Ruby/Ruby on Rails

WordPress

PHP/Laravel

MySQL

Git

データベース

サポート体制 月2回のビデオ通話面談 週1回のビデオ通話面談
質問対応時間 平日11:00~22:00

土曜 10:00~18:00_

水・日・祝休み

Vue.jsに関する質問は、月、火、木、金のみ

平日 10:00~22:00

土日祝日 10:00~19:00

就職サポート あり あり
最低受講期間 3ヶ月~ 3ヶ月~

結論は以下です。

Rubyを極めたい人RUNTEQ

現場で活躍したい人RUNTEQ

カリキュラムの質が高い方がいい人がRUNTEQ

質問対応時間の幅が広い方がいい人tech boost

定期的にビデオ面談をしたい人tech boost

幅広く言語を学びたい人tech boost

卒業後のサポートや、コミュニティに属せるかなどは、どちらも対応しているため、評価基準に入れませんでした。

tech boostとRUNTEQで受講を迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ:RUNTEQは現場で活躍するエンジニアを排出するオンラインプログラミングスクール

RUNTEQについて解説してきました。

RUNTEQについてまとめると、

  •  サポートが手厚い
  • カリキュラムの質が高い
  • 現場でも通用するスキルを獲得できる
  • コミュニティで情報共有ができる

RUNTEQを一言でまとめると

現場で活躍できるエンジニアの育成に、力を入れているスクール

です。

オンラインなので、どこでも学習ができますし、時間外のサポートも充実しています。

現場レベルのプログラミングスキルを身につけたいといった方には、特に合っていますよ。

RUNTEQでプログラミングを学んで、現場で活躍できるエンジニアを目指しませんか?

実践的なプログラミングスキルを身につけよう

RUNTEQに申し込む

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる