ブログが書けない理由と対策4選|ブログ歴2ヶ月目の自分が語ってみた

なんばさん

どうも絶賛スランプ中のなんばさんです。Twitter

ブログが書けなくて困っている……対処法が知りたい

毎日更新をして約2ヶ月が経とうとしてますが、そろそろブログが書けなくなってきました。
正直こんなブログ読みたくないかもしれません。でも、もしかしたら自分のようにブログが書けないとお困りのかたがいるかもしれないと思いお伝えします。

この記事では、ブログが書けない理由と対処法についてお伝えします。

読めばスランプから抜け出せるかもしれませんよ。

目次

ブログ書けない理由と対策4選

ブログが書けない理由と対策をお伝えします。

  1. 完璧を目指している
  2. ブログを義務だと感じている
  3. 他人と比べている
  4. 戦略を立てていない

1つずつ解説していきます。

ブログが書けない理由①完璧を目指している

ブログに関するノウハウって世間にいろいろ出てますよね?でもノウハウを学べば学ぶ程書けなくなりません?なぜなら、みんな言っていることがちがうから。
ブログ初心者にとって、みんなの意見から情報を取捨選択してよりすぐりの意見を採用するなんて無理です。

初心者は全ての知識を自分のブログに埋め込もうとします。そう完璧主義ってやつです。完璧主義というと聞こえはいいですが、度が過ぎると何もできない状態になります。

対策:妥協点を決める
完璧を目指さないコツは妥協点を決めること。人間なので、限界があります。
「今日意識することは3つ」などと、ハードルを低く設定するのです。ハードルを低くすることで、前に進んでいる感覚から達成感を味わいます。

完璧主義を完璧に直そうとするのが完璧主義という矛盾があります。しかし、できるところから少しずつ始めればいいのです。

ブログが書けない理由②ブログを義務だと感じている

ブログは義務ではありません。ブログを義務だと感じると途端にやる気をなくします。あなたはブログをやりたくて始めたのではないでしょうか。
しかしいつの間にか義務になってしまう。人は「やらされている」と思うと、途端に気力を奪われるのです。

対策:楽しめる範囲でブログを書く
数あるインフルエンサーが「ブログを毎日更新しましょう」「ブログは100記事書いてからがスタート」などと言っています。
しかし、その前に自分が楽しめることが優先ではないでしょうか。ブログの目的が「収益化する」だとしても、自分が楽しめていなければかなり苦痛を感じるでしょう。
楽しめる範囲でブログ運営することが大切です。

ブログが書けない理由③他人と比べている

他人と比べることのデメリットは多いです。そもそも他人と自分はちがう人間なので、比べたところで得られるものは少ないでしょう。もちろん、他人と比べることで自分の欠点がわかり修正できるというメリットもあります。

しかし、「ブログ運営一ヶ月目で1万円達成!」「ブログ1年毎日更新しました!」などとSNSで飛び交っていると、自分の不甲斐なさに呆れてしまいます。ネガティブな感情を持つことで、ブログが書けないという理由になっているのです。

対策:過去の自分と比べる
比べるのであれば、過去の自分と比べましょう。過去の自分から一歩でも成長していればOKです。
さらに、「自分がもしこの状況でなかったら」と考えてみましょう。たとえば、「もし自分がブログを開設していなかったら」と考えてみるのです。
「自分がブログを書いていなければこの環境になってないよな」と現状が最適だとわかるはずです。

ブログが書けない理由④戦略を立てていない

戦略を立てずにブログを運営している人は多いのではないでしょうか。戦略というのは、時間や人、お金などの配分を決めてどれを優先するかを考えることです。社会人として働いている方などはとくに、ブログにあてられる時間は限られているでしょう。

しかし、ブログが書けないと言っている人の中には他のことに時間を配分している人がいます。YouTubeの動画鑑賞や、テレビをみて過ごしていると時間は勝手に過ぎていきます。
ブログ運営で収益を出すにはそれなりの時間がかかりますが、時間の使い方を間違えるといつまでも収益化につながらないといったことが起きるのです。

対策:戦略を立てる
自分が何に時間やお金などを使っているのか把握しましょう。ブログ運営に時間をかけるためには、何かを犠牲にしなければなりません。時間というのは有限だからです。自分を客観視して、今何をすべきかがわかるとブログにあてる時間が確保できるでしょう。

まとめ:ブログが書けない理由があっても書き続ける

ここまで、ブログを書けない理由と対策についてお伝えしてきました。ブログを運営するというのは、起業することとほぼ同義で結果が出ない時期が長く続きます。結果が出るまでに止めてしまう人も大勢います。

しかし、結果が出せている人はブログの更新を止めていない人が大半です。ネガティブな感情や思考は人であれば誰しも持って当然です。
せっかくブログを続けてきてあと少しのところで芽が出るというタイミングで止めてしまうことは非常にもったいないです。

今回お伝えした内容を元に諦めずにブログ運営を続けてみて下さい。きっと道は拓けますよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる