RaiseTech(レイズテック)の口コミや評判を徹底的に調べてみた【料金やコースも】

なんばさん

どうも。なんばさんです。Twitter

RaiseTech(レイズテック)って評判だけど、実際のところどうなの?口コミや評判が知りたい!

と思っている方は多いのではないでしょうか。

なんばさん

そこでオンラインプログラミングスクールを2社受講したことのある私の立場から、解説していきます。

具体的には、

  • RaiseTech(レイズテック)の特徴
  • 口コミからわかるメリットやデメリット
  • 料金やコース

などについて解説していきます。

この記事を読めば、RaiseTech(レイズテック)に通うかの判断がつきやすくなりますよ。

3分程度で読めますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

※この記事は2021年2月時点の情報を元に作成しています

目次

RaiseTech(レイズテック)の特徴

最速4か月で稼げるエンジニアになれることが特徴のオンラインプログラミングスクールです。概要は以下の通り。

提供サービス名RaiseTech(レイズテック)
学べるスキルJava,WordPress,マーケティング、AWSなど
受講形態オンライン
公式HPhttps://raise-tech.net/

特徴を特徴をまとめると以下の通り。

  • 技術だけでなく実際の現場で約に立つことを教えている
  • 就職・転職するまでサポート
  • 講師は現役のエンジニアのみ
  • 質問回数は無制限
  • 長時間の質問対応
  • AWSを学べる

RaiseTech(レイズテック)の口コミからわかるメリットやデメリット

RaiseTech(レイズテック)の口コミからわかるメリットやデメリット

RaiseTech(レイズテック)の口コミからわかるメリットやデメリットを紹介していきます。

RaiseTech(レイズテック)のメリット 

口コミからわかったメリットは以下の通りです。

  • カリキュラムが楽しい
  • チーム開発ができる
  • プログラミングスクールに対する認識が変わる
  • 発信している情報や説明会が有益

実際の口コミを見ていきましょう。

良い口コミ①カリキュラムが楽しい

カリキュラムがはまると楽しめるので、かなり効率的に学習がを進められますね。プログラミングスクールによっては、知識を羅列しただけで挫折しやすいカリキュラムになっていることもありますので、とても魅力的です。

良い口コミ②チーム開発ができる

オンラインのプログラミングスクールでチーム開発を行うことは難しいです。なぜならコミュニケーションがとりにくいから。しかし、RaiseTech(レイズテック)はオンラインでもチーム開発ができる環境が整っています

https://twitter.com/kazusa_nakagawa/status/1357720711956078595

良い口コミ③LINEの情報が有益

LINEの情報が有益なので、チェックしておいたほうが良いとの口コミも。定期的にLINEなどでお知らせがくると、モチベーションアップにもつながりますね。

良い口コミ④プログラミングスクールに対する認識が変わる

プログラミングスクールはあまりよくない評判もちらほら見かけます。そのため、プログラミングスクール自体に嫌悪感を抱いている人も、しかし、RaiseTech(レイズテック)はプログラミングスクール=悪という概念を取っ払ってくれます。

https://twitter.com/bb_ja_k/status/1350740844702175232

良い口コミ⑤無料説明会が有益

RaiseTech(レイズテック)は無料説明会を定期的に実施しています。RaiseTech(レイズテック)の代表であるエナミさんは人柄も良く信頼できるとのこと。

RaiseTech(レイズテック)の唯一のデメリット

口コミからわかったデメリットは以下の通り

  • 人によって合う合わないがある

悪い口コミ①人によって合う合わないがある

RaiseTech(レイズテック)の悪い口コミはほとんど見当たりませんでした。唯一初心者には合わないかもという口コミがありましたが、相性があるためどのプログラミングスクールも抱える問題だと思います。あまりきにする必要はなさそうです。

RaiseTech(レイズテック)の料金やコース

RaiseTech(レイズテック)の料金やコース
コース名マーケティングコースデザインコースWordPress副業コースAWS自動化コースAWSフルコースJavahフルコースJavaフレームワークコース
料金(税込)398000円→298000円298000円298000円248000円398000円398000円248000円
学割適用時(税込)238000円198000円198000円なし238000円238000円なし
学べるスキル商品を売るということに対する理解、手法や法則、マーケティング用語、広告運用、SNS運用j、LステップPhotoshop、illustrator、XD,FigmaWebデザイン、HTML.CSS、JavaScript、PHP,
WordPress
AWSRuby on Rails、AWSJavaJUnit
授業回数全16回(週1回/1回あたり120分)全16回(週1回/1回あたり120分)全16回(週1回/1回あたり120分)全8回(週1回/1回あたり120分)全16回(週1回/1回あたり120分)全16回(週1回/1回あたり120分)全8回(週1回/1回あたり120分)

どのコースもオンライン質問対応時間は10:00~24:00まで(月~日)対応のため、社会人や忙しい方も時間を気にすることなく質問できます。

開催日の2月前までのお申込みで早割10%オフが適用(一部コースは除く)されるので、今申し込めばかなりお得に受講できます。また、学生証の提示で学割が適用され、10万円以上お得に受講できますよ。

※各コースにはそれぞれ参加条件がありますので、しっかりと確認して受講を決意しましょう!

RaiseTech(レイズテック)の申し込み方法

RaiseTech(レイズテック)の申し込み方法

ここでは、RaiseTech(レイズテック)の申し込み方法を紹介していきます。お得に受講したいなら今がチャンスです。ぜひ、受講を検討してみてくださいね。

STEP
RaiseTech(レイズテック)から仮申し込みをする
STEP
メールにて案内
STEP
本申し込み・お支払い
STEP
受講開始

RaiseTech(レイズテック)が気になるならまずはトライアルを受講しよう

RaiseTech(レイズテック)が気になるならまずはトライアルを受講しよう

RaiseTech(レイズテック)は2週間無料のトライアル期間を設けています。もし、合わなければ期間内に申し出れば全額返金をしてくれます。

他のプログラミングスクールでは、トライアル期間がない場合が多いため、RaiseTech(レイズテック)はとても良心的なプログラミングスクールといえるでしょう。

少しでも気になったら無料トライアルへの申し込みをしてみましょう!

まとめ:RaiseTech(レイズテック)は内容充実のオンラインプログラミングスクール

まとめ:RaiseTech(レイズテック)は内容充実のオンラインプログラミングスクール

ここまで、RaiseTech(レイズテック)の評判や口コミに関して解説してきました。RaiseTech(レイズテック)はオンラインプログラミングスクールでは異例の「現場で役立つスキル」を惜しげなく教えているスクールです。

AWSの技術は、オンラインのプログラミングスクールで教えているところはほとんどないため、AWSを学びたいという人にはピッタリでしょう。

オンラインスクール選びで悩んでいる人はぜひRaiseTech(レイズテック)を候補の一つに入れてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる