ZeroPlus(ゼロプラス)の口コミや評判を調べてみた!【いきなりフリーランス可能】

なんばさん

どうも。なんばさんです。Twitter

ZeroPlus(ゼロプラス)って評判良いの?

メリットやデメリットが知りたい

フリーランスエンジニアになりたいんだけどいいプログラミングスクールないかな?

と思っているかたも多いのではないでしょうか。

なんばさん

そこで、今回プログラミングスクールに2社受講経験のあるわたしの観点を交えながらZeroPlus(ゼロプラス)の評判や口コミをメインにお伝えしていきます。

具体的な内容はZeroPlus(ゼロプラス)の

  • 口コミや評判
  • メリット・デメリット
  • 特徴

などを解説していきます。

この記事を読めばZeroPlus(ゼロプラス)の評判や口コミがわかり、フリーランスとして活躍できるイメージが持てますよ

ZeroPlus(ゼロプラス)は未経験からフリーランスエンジニアになれる可能性のある魅力的なプログラミングスクールです。

5分程度で読めますので、ぜひ最後までご覧ください!

※この記事は2021年1月時点の情報を元に執筆しています。

目次

ZeroPlus(ゼロプラス)の良い口コミや評判5選

ZeroPlus(ゼロプラス)の良い口コミや評判5選画像

早速ZeroPlus(ゼロプラス)の良い口コミや評判を5つ紹介します。調査した結果、「仲間ができる」という口コミが多数でした。具体的に見ていきましょう。

【良い口コミ①】仲間ができる

プログラミングは一人でもできます。しかし、仲間がいないと挫折しやすくなる可能性が高まります。仲間と一緒に成長できている実感が得られるとモチベーションに繋がりますね。

【良い口コミ②】一生使えるスキルと友情が手に入る

https://twitter.com/ttyy_takumi/status/1351106699378257922

ZeroPlus(ゼロプラス)は交流会や講演会を通して数々の仲間と出会えます。エンジニアになってもそうでなくても、一生付き合える仲間ができるということは、今後の人生においてかなりプラスに働きますよ

【良い口コミ③】仲間とモチベーションを高め合って勉強できる

オンライン受講の場合とくに孤独感を感じやすいもの。切磋琢磨できる仲間がいることで、孤独感を紛らわせます

【良い口コミ④】卒業しても質問に答えてくれる

ZeroPlus(ゼロプラス)は卒業後も質問に答えてくれます。エンジニアとして活動していく中で同僚に相談しにくいことも、スクールの知人であれば相談しやすいこともありますね。

【良い口コミ⑤】講師が優秀

ZeroPlus(ゼロプラス)の講師は優秀です。なぜなら、現役のフリーランスエンジニアや、現場で活躍する人が講師を勤めているから。独学だとつまづいてしまうと立ち直るのが難しいですが、講師がいるという安心感で学習もはかどります。

ZeroPlus(ゼロプラス)の悪い口コミや評判

ZeroPlus(ゼロプラス)の悪い口コミや評判画像

悪い口コミはほとんど見当たりませんでした。唯一、質問対応まで時間がかかるという口コミがありました。質問対応に時間がかかると、そのことが気になってしまい学習に100%集中しにくくなります。

しかし、質問対応に時間がかかるということは自分で考える時間が多く持てるとも考えられます。1日考えてわからなかったころも、翌日になってみると簡単に見つかることも。自分で問題を解決する能力がつくということは良いことにもなりえます。

ZeroPlus(ゼロプラス)の特徴4選

ZeroPlus(ゼロプラス)の特徴4選画像

ZeroPlus(ゼロプラス)の特徴は以下の4つ

  1. フリーランスになるための特化型カリキュラム
  2. 毎月一度の交流会がある
  3. 案件を受注しても安心な充実したサポート
  4. 半年間で網羅的に学べる

1つずつ解説していきますね。

【特徴①】フリーランスになるための特化型カリキュラム

ZeroPlus(ゼロプラス)は半年間でフリーランスになるために、試行錯誤したカリキュラムを提供しています。フリーランスのエンジニアとして活躍するのはかなり難易度が高いです。だからこそ徹底したサポートとカリキュラムが用意されています。

【特徴②】毎月一度の交流会がある

現役エンジニアや、全コースの卒業生が参加しているので、とても刺激になります。普段人見知りをしている人でも安心して参加できる雰囲気があります。

【特徴③】案件を受注しても安心な充実したサポート

ZeroPlus(ゼロプラス)受講者のういち70%以上が在学中に案件を獲得しています。なぜなら、サポートしてくれる体制があるので、安心して受注できるから。バックエンド言語よりもフロントエンドの言語に特化していることが特徴です。

【特徴④】半年間で網羅的に学べる

ZeroPlus(ゼロプラス)では、プログラミングだけでなく、デザインも学びます。なぜなら、Web制作をするのにWebデザインを知らないと単価のアップにつながらないから。基礎から実務的な内容まで網羅的に学べるのです。

ZeroPlus(ゼロプラス)の基本情報

ZeroPlus(ゼロプラス)の基本情報は以下の通りです。

運営会社株式会社TOMAP
本社東京都豊島区南池袋3-13-5池袋サザンプレイス6階
受講期間6〜12ヶ月
受講料金
448,000円~598,000円

ZeroPlus(ゼロプラス)のカリキュラム内容

ZeroPlus(ゼロプラス)のカリキュラム内容画像

カリキュラムは通常レッスンと特別レッスンの2つに分かれます。

通常レッスンでは、デザイン/HTML、CSS/Javascript/WordPressを学び、特別レッスンではSEOの知識や設計といった中級者向けのレッスンを行います。

16〜24回の通常レッスンと8回の特別レッスンを行っています。1回2時間のボリュームです。不明点や疑問点があればオンラインチャットでいつでも講師に聞けるので安心できますよ。

ZeroPlus(ゼロプラス)のコースや料金      

ZeroPlus(ゼロプラス)のコースや料金画像

ZeroPlus(ゼロプラス)はオンラインとオフラインどちらも対応しています。

コースはWebデザインコースのみで、学習内容はデザイン/HTML,CSS/Javascript/WordPressが学べます。

具体的には以下の通り

・オフラインで池袋校で学ぶ 448,000円

レッスン回数全24回

・オンラインで個別で学ぶ 598,000円

レッスン回数全20回

・オンラインで集団で学ぶ 448,000円

レッスン回数全16回

個別のメリットは個人の進捗に合わせてカリキュラムを変更できることです。集団だと馴染めないといった人にもおすすめです。

※料金は学割で5万円引きが適用されます。

ZeroPlus(ゼロプラス)のメリットや向いている人

ZeroPlus(ゼロプラス)のメリットや向いている人画像

ZeroPlus(ゼロプラス)のメリットや向いている人は以下の通り

  1. 仲間との関わりが深い
  2. 卒業後いきなりフリーランスとして活躍できる
  3. 優良企業に就職・転職できる

1つずつ解説していきますね。

①仲間との関わりが深い

定期的な交流会があるので、生徒同士の関わりや現役エンジニアなどと深いかかわりを持てます。エンジニアとして転職を考えている人や、フリーランスとして活躍をしたい人は人脈が大切です。

一人で抱え込んでしまうと重大な病気などにかかってしまいかねません。とくに駆け出しのエンジニアのころは右も左もわからないことだらけです。ZeroPlus(ゼロプラス)でできた仲間は卒業後も繋がれるので孤独を感じずにすみますよ

向いている人は、エンジニア仲間がほしいという人。

②卒業後いきなりフリーランスとして活躍できる

ZeroPlus(ゼロプラス)はフリーランス特化型のプログラミングスクールです。早い人では受講開始1ヶ月で案件を受注します。他のプログラミングスクールではフリーランスになりたくても、短くても半年は実務経験をすることをおすすめされます。

なぜなら、中途半端なスキルでは、フリーランスエンジニアとして稼げるようにならないから。しかし、ZeroPlus(ゼロプラス)は卒業後にいきなりフリーランスで活躍できる可能性が高いのです。

実務経験を積むことなく、いきなりフリーランスとして活躍したいという人におすすめです。

③優良企業に就職・転職できる

転職・就職支援がついているためいきなりフリーランスになるのは気が引けるという人も安心です。アドバイザーがエントリーシートの書き方から面接での質疑応答のやり方まで徹底的にサポートしてくれます。

紹介してくれる企業もハイランクの優良企業なので、安心して就職・転職活動を行えます。

転職・就職の支援を受けて優良企業に就職・転職を希望する人にはとくにおすすめです。

ZeroPlus(ゼロプラス)のデメリットや向いていない人

ZeroPlus(ゼロプラス)のデメリットや向いていない人画像

ZeroPlus(ゼロプラス)のデメリットや向いていない人は以下の通り

  1. バックエンド言語を教えていない
  2. 教室が池袋のみ
  3. フリーランスになることに特化したカリキュラム内容

1つずつ解説していきますね。

①バックエンド言語を教えていない

フロントエンドエンジニアに特化しているため、バックエンドの言語を学べません。自主的に学ぶ他ないので、バックエンド言語を学びたいというひとはtech boost(テックブースト)がおすすめです。

しかし、フロントエンド言語のエンジニアは高単価で学習のコストもバックエンドほどかからないと言われています。フロントエンドエンジニアになりたい人にはもってこいのプログラミングスクールですね。

②教室が池袋のみ

現時点で池袋にしか教室がないため、近い人でないと通えません。オフラインの受講を考えている人は自分の通える範囲にあるか確認する必要があります

しかし、池袋にしかないということはより密度の濃い学習環境が整っていることとも言えます。行くだけで刺激がもらえ、エンジニアとして身につけるべきスキルを習得するモチベーションにつながりますよ。

③フリーランスになることに特化したカリキュラム

フリーランスになるためのカリキュラムなので、フリーランス以外でエンジニアになろうと考えている人には合わないかもしれません。なぜなら、フリーランスとそれ以外では求められるスキルが多少変わってくるからです。

しかし、フリーランスとして活躍したい人にはこの上ない学習カリキュラムや環境が整っています。プログラミング言語だけでなく、Gitといった管理方法やSEO、ライティングスキルなどといった幅広いスキルが学べるからです。

プログラミングスキルがいくら高くても、他のスキルが劣っていればフリーランスとして稼いでいくことは難しいです。フリーランスに必要な知識を網羅的に学べることは嬉しいですね。

ZeroPlus(ゼロプラス)の無料診断を受けよう

ZeroPlus(ゼロプラス)の無料診断を受けよう画像

ZeroPlus(ゼロプラス)は無料相談を行っています。ここでは、無料相談の申込み方法を紹介します。

STEP
ZeroPlus(ゼロプラス)にアクセスする
STEP
「お申し込み」をクリックする
申し込みクリック画像
画像引用元:ZeroPlus(ゼロプラス)公式ホームページ
STEP
日時を選択する
日時選択画像
画像引用元:ZeroPlus(ゼロプラス)公式ホームページ
STEP
名前とメールアドレスを入力するし送信するをクリック
名前メルアド入力画像
画像引用元:ZeroPlus(ゼロプラス)公式ホームページ
STEP
完了
完了画像
画像引用元:ZeroPlus(ゼロプラス)公式ホームページ

まとめ:ZeroPlus(ゼロプラス)はフリーランス特化型のプログラミングスクール

まとめ:ZeroPlus(ゼロプラス)はフリーランス特化型のプログラミングスクール画像

ここまで、ZeroPlus(ゼロプラス)について解説してきました。ZeroPlus(ゼロプラス)はフリーランスになることに特化したプログラミングスクールです。

フリーランスエンジニアになるには、「実務経験が必要」という固定概念を壊してくれる魅力があります。オンライン、オフラインどちらでも仲間との濃い交流が図れるので、仲間がほしいという人にもピッタリ。

ZeroPlus(ゼロプラス)でプログラミングスキルをみにつけて、プログラミング未経験から稼げるフリーランスエンジニアを目指してみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる