【体験記】田舎フリーランス養成講座に実際に参加してみた!【参加後の変化も】

田舎フリーランス養成講座に興味があるけど、実際に体験してみた人の声が聴きたい

受講するとどんな変化があるの?

メリットやデメリットが知りたい!

田舎フリーランス養成講座を調べてみると、受講料は結構するし、本当に怪しくない?大丈夫なの?と思う方もいらっしゃるでしょう。

なんばさん

そこで実際に、千葉県いすみ市の2019年11月~12月まで田舎フリーランス養成講座を受けた私が体験記をお伝えします。

この記事の内容は、

  • 田舎フリーランスに参加した理由
  • 概要と料金
  • 1日の流れ
  • メンターについて
  • メリット・デメリット
  • 体験後の変化

この記事をよむことで田舎フリーランス養成講座に参加するかどうか判断がつきますよ

結論は田舎フリーランス養成講座は働き方に迷っているひと全員に受けてもらいたい講座です!

その根拠をこの記事で詳しく説明していきます。

7分程度で読めますので、ぜひ最後までご覧ください!

※この記事は2021年1月時点の情報を元に作成しています

目次

田舎フリーランス養成講座に会社を辞めて参加した理由3つ

田舎フリーランス養成講座に参加した理由の画像

私が田舎フリーランス養成講座に参加した理由は主に以下の3つの理由があります。

  1. フリーランスに憧れがあったから
  2. 単純に楽しそうと思ったから
  3. 開催地に縁があったから

1つずつ解説していきますね。

【田舎フリーランス養成講座に参加した理由①】フリーランスに憧れがあったから

会社員時代からフリーランスの憧れがありました。なぜなら、フリーランスは自由でどこでも働けるということが魅力に映ったからです。ですが、フリーランスになりたいといってもどうやってなればいいのかあまりピンときていませんでした。

そんな時に見つけたのが田舎フリーランス養成講座。「田舎でフリーランスなんて最高じゃん!」そう思った私は参加を決意しました。

【田舎フリーランス養成講座に参加した理由②】単純に楽しそうと思ったから

単純に楽しそうと思ったからというのも理由の一つです。私は、運転免許の合宿と学校の行事の合宿くらいしか経験がなかったのです。

同じフリーランスを目指す人同士が集まって合宿というのは、モチベーションにもつながりそうだと思いましたし、合宿という形態で学ぶということは、短期間でスキルが身につくと考えたからからです。

【田舎フリーランス養成講座に参加した理由③】開催地に縁があったから

千葉県いすみ市で開催された田舎フリーランス養成講座に参加しました。参加場所はhinodeというコワーキングスペース。ここは、開催した年の五月頃から会社の休みの日にちょくちょく訪れていました。

開催前から田舎フリーランス養成講座については興味はあったのですが、タイミングが合わずなかなか参加できず。会社をやめ、フリーとなったことで時間ができ、タイミングよく田舎フリーランス養成講座の時期と重なったことも参加の大きな理由です。

田舎フリーランス養成講座の概要と料金

田舎フリーランス養成講座のサムネ画像

田舎フリーランス養成講座とは、田舎に一か月間合宿して、フリーランスの心得などを学ぶ講座です。田舎でフリーランスとして活躍する人はもちろん、フリーランスになる予定のない人も参加OK。

開催場所は随時変わっていますが、現在は

  • 千葉県金谷
  • 山形県都留
  • 大阪府泉佐野
  • 千葉県いすみ

が募集となっています。

料金は以下の1か月で18万円となっています。これを高いか低いと思うかは人それぞれですが、私個人の意見としては安いと思います。

フリーランスとして活動する初めのころというのは収入が安定しないことが多いもの。ですが、養成講座を受講すれば、安定的に稼げるスキルが身に付き、仲間も増えます

そうしたいった意味で、値段以上の価値があると思っています。

田舎フリーランス養成講座の値段の画像

月々3万円で分割払いも可能。8割以上が受講中に3万円以上稼げているので、初月は実質タダで受けられるということに!

分割払いの画像

田舎フリーランス養成講座の1日の流れ

田舎フリーランス養成講座1日の流れの画像

田舎フリーランスの1日の流れは以下の通りです。

田舎フリーランス養成講座一日の流れ

AM9:00 ~ 講話の開始

PM12:00 ~ 昼食タイム

PM13:00~ 各自作業タイム

PM17:00~ 作業終了。講師陣からのフィードバックタイム

PM18:00~ 夕食(班ごとに作る)

PM19:00 ~ 各自自由時間

田舎フリーランス養成講座は、自分のスキル不足を認識させてくれます。毎日課題ばかりの自分嫌気がさしたこともありましたが、メンターのサポートでなんとか乗り切れました

田舎フリーランス養成講座のメンターは個性的でスキルがえぐい

田舎フリーランス養成講座メンターのすごさの画像

参加したときのメンターは5人でした。どのメンターも個性があり、スキルも高く安心して案件を受注できます。なお、メンターは一人一人につきます。私は、なおやんさんがメンターでした。ブログで何十万PVをたたき出しているすごいお方です。メンターを勤めていただいた5人を紹介します。

紹介する全員呼び名です。

ミヤチ 統括

いなフリ12期の統括を勤めたサイト制作者。バックエンド言語もできるマルチな才能を持っています。ときに厳しい言葉をかけられることもありました。しかし、自分のことを思って言ってくれているんだと本心から思えたので、受講中のモチベーションにもつながりました。

たなむー 画家

異才を放つたなむー。根っからのアーティスト気質で、つかみどころのない雰囲気がとても魅力的な方です。受講生の悩みに親身になって聞いている姿が印象的でした。SNS講義などを担当し、フォロワーの増やし方などを学びました

じゅんじゅん Webライター

Webライター講義を担当したじゅんじゅん。親しみやすい雰囲気が特徴です。Webライティングに関心があったので、いろいろと聞けて満足でした。スパルタな面も垣間見えたことも大きな発見です。

なおやん ブロガー

メンターを担当してくれたなおやん。自分と似ていると感じたところもあり、身近に感じました。講師として、ブログの講座を担当し、さまざまなスキルを学びました。相手のことを考えてあまりきつくない口調でフィードバックをくれたことも印象的でした。

ゆっきー Webディレクター

おちゃらけ担当のゆっきー。サイト制作の講座を担当しました。かなり真面目な性格で、生徒からの質問にも親身になって対応していることが印象に残っています。しかし、はっちゃけ具合がすごくついていけないところも。

田舎フリーランス養成講座のデメリット3つ

田舎フリーランス養成講座デメリット3つの画像

田舎フリーランス養成講座養成講座のデメリットは以下の3つ。

  1. 集団生活が苦手な人にはきついかも
  2. スキル面での学びは少ないと感じる人も
  3. 未経験からだと稼げない場合も

1つずつ解説していきますね。

【田舎フリーランス養成講座のデメリット①】集団生活が苦手な人にはきついかも

合宿形式なので、集団生活が苦手な人にはきついかもしれません。開催地によると思いますが、泊まる部屋は2人1組となっていたりするので、1人の時間が好きという人には多少我慢が必要とされます。

しかし、集団生活だからこそ仲間との絆が芽生え様々な交流ができます。どっちが良いかは人によりますが、一度の人生、試してみてもいいのではないでしょうか。

【田舎フリーランス養成講座のデメリット②】スキル面での学びは少ないと感じる人も

もともとスキルが高い人は講座の内容に物足りなさを感じるかもしれません。というのも、集団での講義なので、初心者向けの講座もままあります。

最初の何週間かは必ず受講しなければいけない形をとっており、その期間が過ぎるまでは多少不自由を感じるかもしれません。ですが、基礎的な部分からしっかりやり直したいという人もいるので、上級者でも参考になることは多いですよ。

【田舎フリーランス養成講座のデメリット③】未経験からだと稼げない場合も

私が田舎フリーランス養成講座の受講期間中に稼げた額は約5000円でした。Webサイト制作という分野での受講をしたのですが、未経験分野でした。

未経験分野から稼ぐ場合は事前に準備をしておくとよいでしょう。本や動画教材で学んだり、ポートフォリオを作ってたりすると割りとすんなり案件を受注できます。

田舎フリーランス養成講座のメリット5つ

田舎フリーランスメリット5つの画像

田舎フリーランス養成講座養成講座のメリット5つは以下の通り

  1. フリーランスに役立つ講座が満載
  2. 案件初受注でも安心
  3. 未経験から上級者まで幅広い層に対応している
  4. フリーランス仲間が増える
  5. 料理がめちゃくちゃ美味い

1つずつ解説していきますね。

【田舎フリーランス養成講座のメリット①】フリーランスに役立つ講座が満載

作品を見せている画像

田舎フリーランス養成講座は基本的に土日は講座がありません。その代わり、ワークショップなどを開催しています。私は、グラフィックレコーディングの講座に参加しました。

フリーランスとして役立つ内容でもあるので、参加してよかったと思います。また、受講生だけではなく、田舎フリーランス養成講座の元受講生の参加もあり、仲間が増えますよ。

【田舎フリーランス養成講座のメリット②】案件初受注でも安心

案件は初受注でも安心です。なぜならメンターがいるから。フリーランスになるのに、メンターに頼っていたらいけないんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

しかし、メンターに頼れるときは頼った方が良いのです。(もちろん自分である程度調べる努力jは必要です)私は受講期間中2件案件を受注しました。ほとんどメンターに頼っていました。今思えば少し頼りすぎたかなと感じますが、その時は必死だったので気づかなかったのです。

フリーランスになってようやくメンターのいる安心感に気づきました。

【田舎フリーランス養成講座のメリット③】未経験から上級者まで幅広い層に対応している

田舎フリーランス養成講座は、未経験から上級者まで幅広い層に対応しています。最初の何週間かは、基礎的な部分をみんなで受講する必要があります。

しかし、残りの期間は受講したい講座だけ受講し、必要ないときは自由に他のことに時間を使えます。案件に取り掛かっているひともいれば、自分のサービスの開発をしているひともいました。

ある程度自分の中でコントロールできるので、有意義に過ごせますよ。

【田舎フリーランス養成講座のメリット④】フリーランス仲間が増える

対談している画像

フリーランスの仲間が増えることは田舎フリーランス養成講座の大きなメリットといってよいでしょう。フリーランスは孤独で、人との関わりをほとんどしなくても仕事ができてしまいます。

しかし、孤独を覚えると人は人を恋しく思うようにできています。私は田舎フリーランス養成講座を受講してから、SNSやSlackといったアプリでともに過ごした仲間の活躍を遠めに見ています。

「あのときの仲間がこんなに頑張っている」とモチベーションにつながるのです。スキル面だけでなく、フリーランスの横のつながりが欲しいという人は、受講することをおすすめします。

【田舎フリーランス養成講座のメリット⑤】料理がめちゃくちゃ美味い

開催地のコワーキングスペースhinodeのオーナーである行武さんの旦那さんが作る料理がめちゃくちゃ美味いのです。基本的に、料理は決められた斑の中で自炊をします。しかし、週に何回か、ワンコインランチといって、500円で珠玉の料理が味わえます。

料理目当てで受講してもいいくらいおいしいので、間違いありません。

ワークキャリア
ワークキャリア
ワークキャリア

田舎フリーランス養成講座に実際に参加した人の口コミ6選

ここでは実際に田舎フリーランス養成講座を受講した人の口コミを紹介します。客観的な意見を聞きたいという人はぜひ参考にしみてくださいね。

口コミ①臆せず案件への提案ができるようになる

口コミ②さまざまな仲間と交流できる

口コミ③フリーランスとして生きる覚悟ができる

口コミ④おいしい料理を振舞ってもらえる

https://twitter.com/tktktks77/status/1322411557385461760

口コミ⑤フリーランスとして知っておきたい知識も学べる

口コミ⑥フリーランスで活躍するためのテクニックを教えてもらえる

https://twitter.com/taku_nowalot/status/1260022871532777472

田舎フリーランス養成講座を受講してから1年が経過後の変化

ここでは、実際に私が田舎フリーランス養成講座を受講して1年が経過し、どのような変化があったのかをお伝えしていきます。

  • YouTube配信を始める
  • フリーランスのWebライターになる
  • ブログを始める

詳しく見ていきますね。

2020年1月~引っ込み思案の自分がYouTube配信を開始

大きな変化として、ずっとやりたかったYouTubeを始めました。発達障害やうつといった自分の悩み事を共有することによって同じ悩みを持つ人と繋がることができています。

現在運営から約1年経ちます。チャンネル登録者数は400人ちょっととまだまだです。これから伸ばしていきたいと考えています。

2020年11月~Webライターとして本格的に活動&ブログを開始

田舎フリーランス養成講座を受講してから、フリーランスのWebライターとして生きていくことを覚悟できました。WebライターとWebサイト制作どちらで行こうか迷っていたのです。

しかし、自分にはサイト制作はあまり向いていないと田舎フリーランス養成講座を受講して自覚できました。迷いがなくなったことでかなり充実した毎日を送れています。

また、同時期にブログをはじめました。動画配信よりも、文字で表現することの方が得意だと考えたからです。始めて約2か月で、収益はほとんどありません。

最終的にはYouTube×Webライター×ブロガーとして収益を安定できるようにしていきたいと考えています。

まとめ:田舎フリーランス養成講座では人生の方向性を教えてくれる

いなフリの集合写真の画像

ここまで田舎フリーランス養成講座について解説してきました。私が、田舎フリーランスを受講したのは軽いきっかけでした。ですが、間違いなく人生の方向性を考えさせてくれたきっかけになりました。

それまで私は会社員として5年以上勤めてきて、会社員という生活が当たり前だと考えていました。フリーランスという働き方があるということを知ったときはとても感動したことを覚えています。

フリーランスになることはとても簡単なことではありません。覚悟が必要ですし、会社員よりも大変だと思うときもあります。

しかし、田舎フリーランス養成講座という体験をしたことは今のフリーランス生活に大いに役立っています。フリーランスとして活動することに迷っているかたや、人生の方向性を見失っているかたに受講してもらいたいです。

田舎フリーランス養成講座に参加すれば、人生が豊かになりますよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる