ブルーライトカットメガネの効果と選び方を徹底紹介!【5年愛用】

「ブルーライトカットメガネの購入を検討しているんだけど効果ってあるの?」

ブルーライトカットメガネの選び方のポイントが知りたい

「ブルーライトメガネのカット率による効果の違いが知りたい」

パソコンやスマートフォンが必須となった現代にとって、目の疲れや睡眠の悩みは尽きることがありません。

そんなお悩みを解決してくれるかもしれないのが、ブルーライトカットメガネ。

ブルーライトカットメガネは手軽に買えるものから高いものまでさまざまで、選び方に迷ってしまいますよね。
また本当に効果があるのか疑問を持つことでしょう。

私も実際に使用する前まではそう思っていました・・・・・・。

そこで今回は、ブルーライトカットメガネを愛用して5年が経つ私が効果と選び方などを紹介します。

この記事を読めば、ブルーライトカットメガネの効果がわかり、選ぶ時に迷わなくなりますよ。

ぜひ最後までご覧ください。

※この記事は2020年11月時点の情報を元に執筆しています。

目次

ブルーライトとは?

まずはブルーライトの説明からさせていただきます。

ブルーライトとは、人間がみることのできない光のことです。

パソコンやスマートフォン、車のヘッドライトなどから発せられています。

ブルーライトを長時間浴びることで体内のリズムが崩れ、さまざまな弊害をもたらします。

例えば、ブルーライトの光で瞳孔が縮小。
瞳孔が大きくなる時に筋肉を使うため、眼精疲労に繋がる可能性も。

瞳の透明度が高い子供の頃にブルーライトを浴びると、大人の人よりもさまざまな症状をもたらします。
そのため、子供の頃からブルーライト対策が必要なのです。

ではどうしたらブルーライトを避けられるのでしょうか。
その解決法の一つにブルーライトカットメガネの使用が挙げられます。

使用することで、ブルーライトがもたらす悪影響を最小限に抑えられるのです。

ブルーライトカットメガネの効果とは?

ブルーライトの悪影響について解説してきました。

では、ブルーライトカットメガネを使用することで得られる効果とは何なのでしょうか。

主な効果は以下の3つです。

  1. 眼精疲労や頭痛の対策になる
  2. 紫外線の対策になる
  3. 睡眠の質が上がる

一つずつ解説していきますね。

1.眼精疲労や頭痛の対策になる

ブルーライトカットメガネはその名の通り、ブルーライトをカットする効果があります。

そのため、目の負担を和らげます。

現代人は、パソコンやスマートフォンが必須になりました。

その結果眼精疲労や頭痛に悩まされている人が増えていますね。

しかしそのためにマッサージや整体などは値段が高く、何より通うのが億劫ですよね。
そのような問題を手軽に解決してくれる可能性があるのが、ブルーライトカットメガネなのです。

2.紫外線の対策になる

ブルーライトは、波長が380nm~500nm(ナノメートル)の青い光をさします。
ちなみに可視光線領域という人間が見えることのできる範囲が380~780nmとされています。
紫外線は、385nm以下の波長をさします。

以前は、紫外線をカットできるブルーライトメガネはあまり流通していませんでした。

しかし現在はブルーライトカット効果のみならず、紫外線も99.9%カットできるブルーライトカットメガネが主流に。

紫外線は徐々に蓄積するとがんや、肌のたるみ、しわなどに繋がることがあります。

ブルーライトカットメガネを使用することそれらの悩みを解決できるのです。

今からでも遅くありません。

ブルーライトカットメガネで、対策をしましょう!

3.睡眠の質が上がる

寝る直前にブルーライトを浴びると、メラトニン生成がされず交感神経が優位になってしまいます。

そのため、入眠や睡眠の質への妨げになり睡眠障害になりかねません。

しかしブルーライトカットメガネを利用することで、メラトニン生成を助けられ、良質な睡眠を得られます。

ブルーライトカットメガネの効果を体感するための8つの選び方

ここではブルーライトカットメガネの効果を体感するための選び方を紹介します。

選び方は8つ。

  1. 反射タイプか吸収タイプかで選ぶ
  2. ブルーライトカット率で選ぶ
  3. ブルーライトカットと他の機能を兼ね備えているものを選ぶ
  4. 慢性的な眼精疲労を抱えている人はカット率が高いものを選ぶ
  5. デザインを気にする人は色付きではないものを選ぶ
  6. コンタクト使用者は度なしのブルーライトカットメガネを選ぶ
  7. メガネを使用する頻度が多い人はクリップタイプのものを選ぶ
  8. 車に乗る機会が多い人は可視光線透過率の数値が高いものを選ぶ

1.反射タイプか吸収タイプかで選ぶ

反射タイプの特徴は、レンズの色が透明で、カット率が低く、光を反射するので眩しいと感じることがあります。

吸収タイプの特徴は、レンズにオレンジなどの色がついていて、カット率は高いですが、普段使いには難しいというデメリットも。

ご自身のライフスタイルなどに合わせて購入すると良いでしょう。

また、普段はカット率の低いブルーライトカットメガネを使用し、特定の場面でカット率の高いものを装着するという選択もありますよ。

レンズのタイプ ブルーライトカット率
反射タイプ ほぼ透明 25%程度
吸収対タイプ 色付き 99.9%まで

2.ブルーライトカット率で選ぶ

ブルーライトカットメガネは、カット率によって効果が違います。

例えばカット率25%は、日常的に使えますが短時間の作業で効果が薄れてきます。

また、カット率60%は暗い場所での作業に適しており、時間に関係なく使用可能。

目的によって選ぶメガネも変わってくるのです。

ブルーライトカット率を気にせず買った場合に後悔しないように、注意してくださいね。

作業内容 おすすめブルーライトカット率
明るい場所で、短時間の作業 25%
明るい場所で、長時間の作業 40%
暗い場所での作業(時間制約し) 60%
暗い場所で短時間の作業(2時間まで) 99.9%

3.ブルーライトカットと他の機能を兼ね備えているものを選ぶ

手元を見やすくするためにピントの調節を助けてくれる機能がついたものもあります。

また、現在ではほとんどのブルーライトカットメガネに紫外線をカットする機能がついています。

いろいろな環境や状況で使用できるものを選ぶと便利ですよ。

4.慢性的な眼精疲労を抱えている人はカット率が高いものを選ぶ

慢性的に眼精疲労や頭痛などがある人は、カット率が高いものを選びましょう。

カット率が低いものの効果がないわけではありませんが、やはりカット率の高い方が効果も高いです。

普段使いでも違和感のない40%カットや、要所で使える99.9%カットのブルーライトメガネを検討してみては?

5.デザインを気にする人は色付きではないものを選ぶ

ブルーライトカット率が高くなるほど、レンズに色がつきます。

デザインが気になる人は、25%や40%などのカット率が低いメガネを選ぶようにしましょう。

また、さまざまなタイプのメガネフレームが各社から出ているため自分に合ったタイプのものを選びましょう。

6.コンタクト使用者は度なしのブルーライトカットメガネを選ぶ

コンタクトを普段利用している人は、度なしのブルーライトカットメガネを選びましょう。

いちいちコンタクトを取り外す必要がないので手軽にかけられます。

また、メガネがあることで一味違った雰囲気になりますよ。

7.メガネを使用する頻度が多い人はクリップタイプのものを選ぶ

普段メガネをかける機会が多い人は、簡単に装着ができるクリップタイプのメガネを選びましょう。

普段使っているメガネはお気に入りで、本体を変えたくない人も多いはず。

クリップタイプなら普段の使用感を損わずに使用できますよ。

8.車に乗る機会が多い人は可視光線透過率の数値が高いものを選ぶ

可視光線透過率とは、人間が見える光の数値を表したものです。

車に乗っていて、光が見えないと運転に支障が出て事故に繋がりかねません。

そのため、車に乗る機会が多い人は可視光線透過率の高いブルーライトカットメガネを選びましょう。
例えば、こちらのブルーライトカットメガネは可視光線透過率が95%とかなり高いものです。

Zoff
車の運転の機会が多い人は、ぜひ可視光線透過率に着目してみてください。

ブルーライトカットメガネの効果を口コミで検証

ブルーライトカットメガネが万人に合うかと言われればそうとは限りません。
頭痛や眼精疲労がかなり和らいだという人もいれば、全然効果が感じられなかったという人も。

人によって相性が大きいのがブルーライトカットメガネです。
そこでここでは、ブルーライトカットメガネを実際に利用した人の良い口コミ、悪い口コミをみていきます。

ブルーライトカットメガネの良い口コミ

ブルーライトカットメガネは良いと評価している人は、つけている時とつけていない時の効果の差を実感していますね。

つけている時の快適さが病みつきになり、1日中つけておこうという口コミもあります。

私も、1度使ったら手放せなくなりました!

良い口コミ①

良い口コミ②

良い口コミ③

ブルーライトカットメガネの悪い口コミ

ブルーライトカットメガネが悪いといっている人は、あまり効果がないという結論でした。

しかし、25%と低いカット率のせいかあまり効果を感じられなかったのかなと推測できます。

もし、低いカット率で効果を感じられなかった場合は、高いカット率のブルーライトカットメガネを検討しましょう。

私も、25%のブルーライトカットメガネで感じられなかった効果を、カット率をあげることで体感できました。

悪い口コミ①

https://twitter.com/aitonjs/status/1135492370521190400

悪い口コミ②

悪い口コミ③

JINS SCREENと99.9%カットのブルーライトメガネの比較

ここでは、ブルーライトカットメガネ市場1位のJINS SCREENと99.9%カットのメガネの比較してみました。
99.9%カットの方は、spectra479というブランドのものを参照しています。

デザイン、機能面、価格を星5段階で表すとこのような感じです。

JINS SCREEN 99.9%カットメガネ(spectra479)
デザイン ★★★★★ ★★★☆☆
機能性 ★★★☆☆ ★★★★★
価格 ★☆☆☆☆ ★★★☆☆
総合評価 ★★★☆☆ ★★★★☆

JINS SCREEN

JINS SCREENですが、デザインの高いです。

デザインはオーバル、ウェリントン、ボストン、スクエアなどから選択できます。

機能性も申し分ないのですが、40%カットまでしか対応していないところが、残念。

値段は、フレームだけだと5,000円+税で購入できますが、ブルーライトカットレンズを入れると軽く10,000円を超えます。

しかし、私が使っているタイプのもの(当時JINS PCと呼ばれていました)は5年経っても、異常がありません。

使っていない期間も長かったものの、フレームに違和感は違和感がないですし、レンズもクリーナーで簡単にきれいにできます。

そのため、長い期間使おうと考えている人にはぴったりだと感じました。

99.9%カットブルーライトメガネ(spectra479)

spectra479はブルーライトカット率99.9%!

オレンジの見た目がまず印象に残ります。

また、機能面もさすがの99.9%だけあり、疲労をかなり和らげてくれます。

また、簡単に装着が可能で、専用のケースがついているため、どこでも持ち運びできますよ。

価格はamazonで約4,500円とリーズナブル。
度ありのメガネを持っている人は、安くブルーライトカットメガネを手にすることができます。

私が買ったのはこちらのクリップタイプです。

また、度なしのブルーライトカットメガネを希望する人にはこちらのタイプもあります。

見た目がいかついため、女性が使うのは少し気が引けるかもしれませんが、5,000円程度で購入できます。
度なしのカット率が高いブルーライトカットメガネの購入を検討している人は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ブルーライトカット率25%と99.9%の体感した効果

ここでは、私が実際に利用しているJINS PC(現JINS SCREEN)とspectra479の効果をお伝えします。
ちなみにspectra479はクリップタイプのものなので、その点はご了承ください。

ブルーライトカット率25%の効果

ブルーライトカット率25%を使用して、5年経過した私が体感した効果は以下の通り

  • 気持ち目の疲れが和らぐ
  • 睡眠の質が少し上がる
  • 夜間の車の走行が楽

1つずつみていきますね。

気持ち目の疲れが和らぐ

25%カットは通常の度ありメガネでパソコンや、スマートフォンをみている時と比べると気持ち目が楽になったかなと感じます。

劇的な効果があるわけではないので、あまり過度な期待はしない方がいいかもしれません。

睡眠の質が少し上がる

睡眠の質に関しても、目に見えた効果は実感できませんでした。

少しだけ寝つきがよくなったかな程度です。

深い睡眠の悩みを抱えている人には、おすすめしづらいですね。

睡眠の悩みを解決したいなら、カット率の高いブルーライトカットメガネがいいのね。

目を紫外線からガード

JINS SCREENは99.9%紫外線を防いでくれるレンズを採用しています。

そのため、日中外にいることが多い人や、目元のしわ、たるみなどの対策をしておきたいといった方にぴったりです。

ブルーライトカット率99.9%の効果

ここではブルーライトカット率99.9%を2ヶ月間使用してきて得られた効果をお伝えします。

  • 全く目に負担がかからない
  • 短時間で入眠、さらに睡眠の質も上がる
  • クリップ型で装着が楽

一つずつ説明していきますね。

全く目に負担がかからない

普通のメガネを使用して、スマートフォンやタブレットで動画を見ていると目がしばしばしてきます。

ひどい時だと、目に痛みを覚えることがありました。

しかし、99.9%ブルーライトカットメガネを使用することで、ほとんど目に負担がかからなくなり眼精疲労が改善されました。

一日中パソコンを使うから、眼精疲労が軽減されるのは魅力だな〜

短時間で入眠でき睡眠の質も上がる

睡眠の1~2時間前に99.9%のブルーライトカットのメガネを装着して、寝ると入眠までの時間が明らか早くなりました。

また、普段は8時間寝ないとスッキリと起きられなかったのですが、7時間の睡眠でもほとんど支障なく活動できています。

睡眠の質が上がるというのは、1人と対象は少ないものの科学でも検証されています。

パレオな男ブログ

睡眠の質が上がると1日が充実しますよ!

クリップ型で装着が楽

spectra497は、普通のメガネタイプのものとクリップタイプのものがあります。

私が購入したのはクリップタイプのものですが、装着が簡単にできるので重宝しています。

専用のケースもついているので、外でパソコンやスマートフォンを見る機会が多い方にもぴったりです。

クリップ型のブルーライトカットメガネを試してみようかな!

ブルーライトカット率25%メガネがおすすめできる人

ここでは、ブルーライトカットメガネ25%がおすすめできる人を紹介します。

  • 日常的に使いたい人
  • 見た目を気にする人
  • 軽い眼精疲労や頭痛を持っている人

です。

順番に解説します。

日常的に使いたい人

レンズに色がほとんどついておらず、見かけにはブルーライトカットメガネと変わりません。

そのため、日常的に使用したい方におすすめです。

また、個人差がありますが私の場合、1日中つけていても眠気に襲われることがありませんでした。

そのため、時間を気にすることなく利用できます。

デザインを気にする人

手軽に買えることで人気のJINSやZoffからは、さまざまな形状のブルーライトカットメガネが販売されています。

そのため、自分に顔の形や好みにあったものを選べます。

お洒落な人でもぴったりなブルーライトカットメガネを探せますよ。

軽い眼精疲労や頭痛を持っている人

手軽に使えデザインも良いブルーライトカット率25%のメガネですが、軽い眼精疲労や頭痛を持っている人にもおすすめです。
コメカミ部分の負担を軽減するフレームも多く、披露に繋がることを防止してくれます。

ブルーライトカット率99.9%メガネがおすすめできる人

ブルーライトカット率99.9%メガネがおすすめできる人は以下の通りです。

  • 寝る前にスマホやパソコンを見る人
  • 家で使用する機会が多い人
  • 重い眼精疲労や頭痛を持っている人

1つずつ解説していきますね。

寝る前にスマホやパソコンを見る人

寝る前の1~2時間前は睡眠に支障が出るため、パソコンやスマートフォンの利用は避けた方がいいと言われています。

しかし、仕事や止むを得ない理由での使用者が多いの現状ではないでしょうか。

ブルーライトカット率99.9%のメガネは、睡眠の1~2時間前に使用することで、パソコンやスマートフォンをみても目への負担が激減します。

そのため、睡眠の質を妨げることがなく、朝の目覚めも快適です。

99.9%ブルーライトカットメガネを使えば、睡眠の悩みを解消できるかもしれませんよ。

家で使用する機会が多い人

見た目がオレンジ色で、外で使用するには少し抵抗がある方も多いでしょう。

そのため、家での作業がメインの方にはおすすめできます。

私は、フリーランスで活動しているのですが、人の目に触れる機会がないので夜はほとんどの時間かけています。

また、基本的に夜にかけることで効果が期待できるため、日中は外に出ていても夜は家にいる頻度が高いという人にもおすすめですよ。

重い眼精疲労や頭痛を持っている人

必ず解決するという保証はないのですが、重い眼精疲労や頭痛が改善される可能性があります。

現に私も、慢性的な頭痛や眼精疲労を持っているのですが、99.9%カットのメガネのおかげでかなりマシになりました。

私と同じような症状を持っている方は、一度試してみる価値はあるかもしれません。

あまりにも酷い場合は、専門家の診断を受けましょう。

Q&A:ブルーライトカットメガネは1日かけてもいいの?

ブルーライトはメラトニンの生成を助けてくれる面も持っています。

メラトニンというのは、睡眠の質の向上などに必要です。

ブルーライトカットメガネを日中に利用すると、メラトニンの生成を抑制するため眠気を感じることも。

そのため、1日の中でメリハリをつけて使用しましょう。

一番効果が得られるのは、就寝前の1~2時間前です。

利用方法を守ることで最大限の効果を得られます。

効果があるからと言って、時間を守らないと副作用もあるのね。

まとめ:ブルーライトカットメガネの効果は素晴らしい

ここまでブルーライトカットメガネがもたらす効果や、選び方のポイントなどを紹介してきました。

まとめると

ブルーライトカットメガネは良い睡眠を助ける他にもさまざまな良い効果がある
ブルーライトカットメガネは目的によって選ぶ必要がある
25%ブルーライトカットメガネがおすすめできる人:日常使いがメインで、デザイン性の高いブルーライトカットメガネを求めている人
99.9%ブルーライトカットメガネがおすすめできる人:家での作業が多く寝る前にパソコンやスマートフォンをみる人、重い眼精疲労や頭痛を抱えている人

ブルーライトカットメガネは、現代人にとって必須のアイテムの1つになりつつあります。

さまざまな良い効果がありますし、JINSやZoffといった大手のメガネ店ではお手頃価格で購入が可能です。

カット率によってかなり効果の差があリます。

効果を実感したいという方はなるべく高いカット率のブルーライトカットメガネを選びましょう。

ブルーライトカットメガネは、睡眠の質が向上することで、健康面にプラスの効果をもたらします。

また、眼精疲労や頭痛、肩こりといった症状の緩和にもつながります。

ぜひ、ブルーライトカットメガネを使用して、人生の質を上げてみてはいかがでしょうか。

それでは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる