Webライターが案件応募前に確認6つのすべき6つのこと【すぐに実行できます】

なんばさん

どうも。なんばさんです。Twitter

最近Webライターを始めたけどなかなか収入が伸びない……何が問題なんだろう

と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。私自身そうした思いを持ったことがあります。もしかしたら、案件を選ぶ前に確認をしていないことが原因かもしれません。

そのままにしていると一生稼げないWebライターになってしまいます。絶対に避けたいですよね。そうならないためには、小さいことでも事前に確認しておく必要があります。

なんばさん

そこで今回はフリーランスのWebライターとして活動している私が、Webライターが案件に応募する前に確認しておくべきことを6つ紹介します。

この記事を読めば、たった6つを意識するだけで稼げるWebライターになれますよ。

3分程度で読めますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

※この記事は2021年2月時点の情報を元に作成しています

目次

Webライターが案件に応募する前に確認しておくべきこと6つ

Webライターが案件に応募する前に確認しておくべきことは以下の6つです。

依頼文などにこれらの記載がない場合は必ずメッセージなどで事前に教えてもらいましょう。

  1. キーワード選定は必要か
  2. 画像挿入が必要か
  3. 記事構成は必要か
  4. 文字装飾は必要か
  5. リサーチが可能な分野か
  6. 入稿方法

1つずつ解説していきます。

【確認しておくこと①】キーワード選定は必要か

キーワード選定というのは、どのキーワードで上位表示を狙いに行くかを検討するものです。キーワード選定の例としては、「Webライター 収入」「Webライター 勉強」など、さまざまあります。キーワード選定ができるとかなり仕事の幅が広がるのですが、一番奥が深いところでもあるため、特に初心者にとっては荷が重い仕事です

クライアントとの意向をすり合わせる必要があるので、思った以上に時間がかかります。

【確認しておくこと②】記事構成は必要か

記事構成というのは、「記事の骨子となる部分」のことを指しますSEOの知識やライバルサイトのリサーチが必要になるため、初級者には負担の大きい作業です。また、クライアントごとに記事構成の考え方は違うため、クライアントに合わせた構成をする必要があります。

キーワード選定と同様にかなりの時間がかかります。

【確認しておくこと③】画像挿入が必要か

画像挿入は、フリーの画像を使ってもいい場合にはあまり手間はかかりません。しかし、たとえば操作手順が必要なときはスクリーンショットを逐一取って編集する必要があります。画像一枚につき数十分要することも少なくないため、画像の枚数が多ければ多いほど負担になります。

【確認しておくこと④】文字装飾は必要か

文字装飾も結構時間がかかります。クライアントごとに違う指定があるため、覚える必要がありますし、マーカーや太字の使いどころも慣れていないと負担になります文字装飾は読者の離脱率を改善するために、地味ではありますが必要な仕事です。

文字装飾があるかないかも案件選びの1つの基準としてみてください

【確認しておくこと⑤】リサーチが可能な分野か

依頼文を見て自分がリサーチできる分野かどうかを判断しましょう。全く未経験の分野の場合でも、自分の関心のある事項なら、リサーチすることはあまり苦ではありません。また、実際に検索してみて必要な情報が手に入らなそうな場合はリサーチがかなり大変になるので、極力避けた方がよいでしょう

【確認しておくこと⑥】入稿方法

クライアントごとに入稿方法は違いますが、単価があがるほどWordPressでの入稿の割合が高くなりますWordPressの操作方法になれていない場合、時間がかかるので注意しましょう。

クライアント独自のシステムを使っている場合もあるため、わからない場合はどういった操作が必要なのか事前に聞いておくとよいでしょう。

Webライターがなぜ案件の応募前に確認が必要なのか

それは、作業量と報酬があっていないと収入が全然伸びないからです。たとえば、文字単価が1円の本文のみの執筆の場合と、文字単価2円のキーワード選定から入稿まですべてやらないといけない場合では、前者の方が稼ぎやすいのです。

もちろん仕事の範囲を広げるという意味では、文字単価に対して割りにあわない作業をすることも必要です。しかし、それが続くとストレスになり、Webライター自体を嫌いになってしまう恐れもあります。

最終的には、自分が納得できるかどうかで決めましょう。

まとめ:Webライターはしっかりと案件を確認した上で提案しよう

Webライターは、ちょっとしたことを意識するだけで収入に雲泥の差が生まれる職業です。稼げないとも言われますが、しっかりと案件を事前に確認することで稼げるWebライターになれます。

Webライターを副業としている方、独立している方は限られた時間の中で効率よく稼ぐことを意識してみてください。

今回紹介した6つのポイントを意識してWebライターとして充実した毎日を送ってみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる