ライティングスキルを身につけるメリット4選【現役Webライターが解説】

ライティングスキルを学ぶとどんないいことがあるの?

ライティングスキルって具体的にどうやって学べばいいの?

ライティングスキルを学びたいと考える人はこのような疑問をもつのではないでしょうか。何せ私自身、ライティングスキルの重要性をわかっていませんでした

しかし、今ではライティングスキルを学ぶことは、理想の人生を実現できる1つの手段だということに気づきました。

なんばさん

そこで、現役のWebライターとして活動している私がライティングスキルを得ることによるメリットや、学び方を紹介します。

この記事を読み終える頃には、ライティングスキルを学びたくてうずうずしていることでしょう。

※この記事は2021年1月時点の情報を元に作成しています

目次

ライティングスキルを身につけるメリットを4つ紹介

ライティングスキル身につけるメリット4つの画像

早速ライティングスキルを向上するメリットを紹介します。

  1. 文字単価が上がり、生活が豊かになる
  2. セールスライティングを学べばモノが売れる
  3. コピーライティングで集客できる
  4. 仕事に応用が利く

1つずつ解説していきますね。

【ライティングスキルを向上するメリット①】文字単価が上がり、生活が豊かになる

Webライターとして活動している場合文字単価が上がります。クライアントからの修正が減るから。ライティングスキルがない初心者Webライターの場合、文字単価は0.3円~0.5円前後が相場です。

しかし、Webライティングスキルを身につけると、最低1文字1円~受けられるようになります。

1時間で働いて1000文字書いた場合

文字単価0.5円→時給500円

文字単価1円→時給1000円

単純に倍稼げるのです。ライティングスキルを身につけることで生活が豊かになり、自由な時間に好きな場所で働けるスキルが身につきます。

【ライティングスキルを向上するメリット②】セールスライティングを学べばモノが売れる

セールスライティングとは、読者にモノを買ってもらえるような文章を書くスキルです。セールスライティングを学べば、面白いようにモノが売れていくようになります。読者の心を動かせるから。たとえば、

  • 読者になりたい未来を想像させる
  • 信じない、行動しない、読まないの壁を壊せる
  • 感情に訴えるライティングができる

セールスライティングを学ぶことで、読者の行動を促せるようになるのです。

【ライティングスキルを向上するメリット③】コピーライティングで集客できる

コピーライティングとは、ライティングによって読者の購買意欲を刺激する文章術のこと。セールスライティングは、モノを直接売るということに長けています。しかし、集客をしたいのであればコピーライティングのスキルは必須になります。なぜなら、集客できなければモノがうれないから。

たとえば、ブログ記事のタイトルをキャッチーなものにするだけで読者はクリックしたくなります。逆に、タイトルがお粗末なものだと読者にクリックされません。一番目につくタイトルを読者に惹きつけるものにするだけで、売り上げが飛躍的に上がるのです。

【ライティングスキルを向上するメリット④】仕事に応用が利く

ライティングスキルは執筆業をしている人でなくても、仕事に応用が利きます。なぜならライティングスキルで身にものは他の仕事で活かせることが多いから。たとえば

  • プレゼンの発表
  • 上司への報告・連絡・相談
  • メールやチャットでのやり取り

などに応用ができるのです。ライティングスキルを身につければ仕事の評価が上がり、やりがいにつながるでしょう。仕事へのモチベーションを維持できれば、収入アップにもつながりますよ。

ライティングスキルを向上させる方法3つ

ライティングスキル向上させる方法の画像

では具体的にどうやってライティングスキルを学ぶのかここで紹介します。

  1. 書籍で学ぶ
  2. ライティング講座を受ける
  3. 実践する

1つずつ解説していきます。

【ライティングスキルを向上させる方法①】書籍で学ぶ

書籍で学ぶことは大変有益です。なぜなら、その道の先人たちが成功法則を体系的にまとめてくれているから。数千円出せば、誰でも簡単に手に入ることが最大のメリットです。ここでは、ライティングスキルを向上させるための本3冊を紹介します。

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング

読者に完読してもらう文章を書くには、文章を書く前の準備が大切だということを教えてくれる本です。Webライターとして最低限知っておきたい文章のルールが多く掲載されています。たとえば

  • 文末表現のバリエーション
  • 主語と述語の関係
  • ら抜き言葉

など。この本を読めばWebライターとして活躍する土台が作れますので、読んでおいて損はない一冊です。

シュガーマンのマーケティング30の法則 お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは

心理的トリガーとは、人が行動する動機となるもの。文章においてあまり関係ないのでは?と思われた方もいるかもしれません。しかし、人間の心理について知ることは、文章においても重要なことです。なぜなら、人間の心理を学べば、ライティングスキルが飛躍的に上がるから

たとえばこの本の中では、一貫性の原理というものを紹介しています。人は、一度決めたことは簡単に裏切れないという原理です。これらの心理的知識を学べば、ライティングでも生かせますよ。

ザ・コピーライティングーー心の琴線にふれる言葉の法則

科学的な根拠を用いたコピーライティングの手法が学べる本です。アメリカの伝説のコピーライターである、ジョンケープル氏が具体例を交えて解説してくれます。400ページ以上とボリュームがあるものの、コピーライティングの知識がふんだんに盛り込まれているため、めちゃくちゃお得です。

【ライティングスキルを向上させる方法②】Writing Hacks(ライティングハックス)を受講する

Webライターとして稼ぎたい人は、Writing Hacks(ライティングハックス)を受講することを検討してみましょう。Writing Hacks(ライティングハックス)は、69,800円の買い切り型でライティングスキルが網羅的に学べます。

講師を勤める沖ケイタ氏は自身でブログ・アフィリエイトで月数百万円の売り上げを誇ります。

Webライティングはネット上に情報があり、講座をわざわざ受ける必要はないのでは?と考えるかたもいるかもしれません。

しかし、あなたは無数にあるネットの情報から取捨選択して正しいライティング知識を身につける自信がありますか?もしないのであれば、Writing Hacks(ライティングハックス)は有益なものとなるでしょう。なぜなら、Writing Hacks(ライティングハックス)だけで、稼げるWebライターになれるからです。

69,800円は一時的な出費で、Webライターとして活躍できれば数ヶ月で取り戻せるでしょう。さらにその後は、黒字です。時間を買うことで、最短で稼げるようになるのです

【ライティングスキルを向上させる方法③】実践する

本やWriting Hacks(ライティングハックス)でライティングについて学んだら後は実践あるのみです。スキルにするには実践は避けて通れません。実際に自分のブログを立ち上げて習ったことを活かして書いてみる方法でも、仕事を受注して書く方法でも手段は問いません。

しかし、ノウハウコレクターになることだけは避けましょう。ノウハウコレクターとは、知識を学んだだけで満足してしまうこと。スキルは一朝一夕につくものではありません。一歩ずつ歩んでいけば必ず成果が見えてきますよ。

まとめ:ライティングスキルを向上してメリットを享受しよう

ライティングスキルメリットを享受しようの画像

ここまでライティングスキルを学ぶメリットや、学習方法を紹介してきました。ライティングスキルは汎用性が高く、現代において重要なスキルです。なぜなら、動画コンテンツの需要が高まってきている中で文章を好む層が一定人数いるから。

Webライターとして活躍したいひとはもちろん、職種問わず学んでおいて損はないでしょう。ライティングスキルがあれば、文章だけで稼いでいけるからです。

あなたもライティングスキルを身につけて活躍の幅を広めてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる